ホーム > 消防・救急・防災 > 火山 > 霧島山 > 河川等の水質検査の結果について

ここから本文です。

更新日:2018年5月15日

河川等の水質検査の結果について

硫黄山の噴火に伴う川内川などの水質汚濁を受け、本市では、水道の水源、河川、温泉などの水質検査を実施し、併せて、新燃岳の火山灰の影響を調べるために、農業用水の取水口における緊急的な水質検査を実施しました。

その結果、速報値ではそれぞれの検査結果は環境基準の範囲内でした。

今後とも、関係自治体等と連携を図り、必要な水質検査等を実施しながら市民の皆様に情報を提供してまいります。

1.水道水源

採水場所=硫黄山から4.0km~7.1kmに位置する牧園地区・霧島地区の7箇所の水源

  • 採水月日=平成30年5月1日~2日
  • 検査項目=カドミウム、鉛、ヒ素、フッ素、ホウ素、水素イオン濃度(ph)
  • 検査結果=水道法に基づく水質基準を満たし、異常はありませんでした。

問い合わせ先

水道工務課(電話番号:0995-42-3501)

2.農業用水

新燃岳噴火の降灰により濁りが生じていた霧島川についても再度調査しました。

採水場所=霧島地区の田口用水路と隼人地区松永用水路の取水口

  • 採水月日=平成30年5月9日
  • 検査項目=水素イオン濃度(ph)、化学的酸素要求量(COD)、浮遊物質量、溶存酸素(DO)、全窒素濃度、ヒ素、亜鉛、銅
  • 検査結果=農林水産省の農業用水の要望水質基準を満たし、異常はありませんでした。

(注)採水日の前日が雨天のため、後日再調査します。

問い合わせ先

農政畜産課(電話番号:0995-64-0910)

3.河川

採水場所=えびの岳を水源とする河川(万膳川・石坂川・小谷川)

  • 採水月日=平成30年5月7日
  • 検査項目=カドミウム、鉛、六価クロム、ヒ素、総水銀、セレン、フッ素、ホウ素、亜鉛、銅
  • 検査結果=環境省の人の健康の保護に関する環境基準及び農林水産省の農業用水の要望水質基準を満たし、異常はありませんでした。

(注)採水日当日が雨天のため、後日再調査します。

問い合わせ先

環境衛生課(電話番号:0995-64-0950)

4.飲用温泉水源

採水場所=隼人地区(妙見)のえのき公園の泉源

  • 採水月日=平成30年5月8日
  • 検査項目=カドミウム、鉛、ヒ素、フッ素、ホウ素、水素イオン濃度(ph)、浮遊物質量
  • 検査結果=飲用としての水質基準に適合しています。

問い合わせ先

観光課(電話番号:0995-64-0895)

採水場所=牧園地区の関平鉱泉の泉源

  • 採水月日=平成30年5月7日
  • 検査項目=カドミウム、鉛、ヒ素、フッ素、ホウ素ほか39項目
  • 検査結果=飲用としての水質基準に適合しています。

問い合わせ先

関平鉱泉所(電話番号:0995-78-2950)

5.飲用外温泉

採水場所=牧園地区の新床温泉の泉源

  • 採水月日=平成30年5月7日
  • 検査項目=カドミウム、鉛、ヒ素、フッ素、ホウ素、水素イオン濃度(ph)、浮遊物質量
  • 検査結果=飲用以外の温泉であり水質基準はなく、噴火前の検査数値と変動していません。

問い合わせ先

関平鉱泉所(電話番号:0995-78-2950)

採取場所=霧島地区・牧園地区の公営温泉供給事業の泉源

(硫黄山から4.3km~8.5kmに位置する霧島地区・牧園地区の2箇所)

  • 採取月日=平成30年5月8日
  • 検査項目=カドミウム、鉛、ヒ素、フッ素、ホウ素、水素イオン濃度(ph)、浮遊物質量
  • 検査結果=飲用以外の温泉であり水質基準はなく、噴火前の検査数値と変動していません。

問い合わせ先

霧島総合支所市民生活課(電話番号:0995-57-1131)

採水場所=牧園地区の塩浸温泉龍馬公園、隼人地区の浜之市ふれあい温泉センターの泉源

  • 採水月日=平成30年5月8日
  • 検査項目=カドミウム、鉛、ヒ素、フッ素、ホウ素、水素イオン濃度(ph)、浮遊物質量
  • 検査結果=飲用以外の温泉であり水質基準はなく、噴火前の検査数値と変動していません。

問い合わせ先

観光課(電話番号:0995-64-0895)

お問い合わせ

霧島市役所
電話番号:0995-45-5111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?