ホーム > くらし > 交通・防犯 > 交通安全 > 10月から自転車のルールが変わりました

ここから本文です。

更新日:2017年10月11日

10月から自転車のルールが変わりました

県では、自転車の安全で適正な利用に関する条例を制定しています。10月1日から次の内容が義務化されました。

1.自転車損害賠償保険などへの加入義務

過去には自転車事故による約1億円の高額賠償事例もあります。保険に加入しているかを確認しましょう。

自転車保険とは

自転車保険(自転車損害賠償保険等)とは、自転車の利用に係る交通事故により生じた他人の生命又は身体の被害に係る損害を補填するための保険又は共済のことをいいます。

自転車保険の種類

  • 個人賠償責任保険

自転車向け保険・・・・・・・自転車事故に備えた保険

自動車保険の特約・・・・・・自動車保険の特約で付帯した保険

火災保険の特約・・・・・・・火災保険の特約で付帯した保険

傷害保険の特約・・・・・・・傷害保険の特約で付帯した保険

  • 共済~全労済,市民共済など
  • 団体保険

会社等の団体保険・・・・・・団体の構成員向けの保険

PTAの保険・・・・・・・・・PTAや学校が窓口となる保険

  • クレジットカード付帯保険~カード会員向けに付帯した保険
  • TSマーク付帯保険~自転車安全整備士により点検整備を受けた自転車の車体に付帯した保険

保険等には,個人利用向けと事業者向けがあります。

業務として自転車を利用する場合,事業者は事業者向けの保険に加入する必要があります。

事業者向けの保険として「施設所有管理者賠償責任保険,共済,TSマーク付帯保険等」があります。

自転車保険に加入しているか確認しましょう

自転車損害賠償保険等の加入確認シート(PDF:1,926KB)

2.中学生以下の子どもにヘルメットを着用させる保護者の義務

子どもの命を守るために被害軽減に有効なヘルメットを着用しましょう。

ファイルのダウンロード

かごしま県民のための自転車の安全で適正な利用に関する条例の周知チラシ1(PDF:1,226KB)

かごしま県民のための自転車の安全で適正な利用に関する条例の周知チラシ2(PDF:579KB)

リンク

お問い合わせ

鹿児島県総務部県民生活局生活・文化課

電話番号:099-286-2523

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部安心安全課交通防犯グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0997

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?