ホーム > イベントカレンダー > 郷土館めぐり「大隅正八幡宮の成立と展開」

ここから本文です。

更新日:2019年12月6日

郷土館めぐり「大隅正八幡宮の成立と展開」

鹿児島の歴史を語る上で欠かすことができないのが大隅正八幡宮(現在の鹿児島神宮)です。
大隅国一宮として大きな力を持っていた神社がどのように成立し、歴史を展開していったのか?
最新の説も交えながらの専門家による講義です。

郷土館めぐり第3回チラシ

開催日時

  • 2020年1月12日(日曜日)10時00分~2020年1月12日(日曜日)12時00分

開催場所

名称

隼人歴史民俗資料館 研修室

住所

霧島市隼人町内2496

電話番号

0995-43-0179

ホームページ

隼人歴史民俗資料館

募集人数

30人(要事前予約。先着順)

費用

300円

申込方法

電話:0995-64-0708
メール:bunka@city-kirishima.jp(住所、氏名、電話番号が必要)
ハガキ:下記の「お問い合わせ先」へ郵送(住所、氏名、電話番号が必要)
申込締切:令和2年1月10日(金曜日)

主催者

霧島市教育委員会

その他

講師:鹿児島県歴史資料センター黎明館 調査史料室長 栗林 文夫氏

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育部社会教育課文化財グループ

〒899-4394鹿児島県霧島市国分中央三丁目45番1号

電話番号:0995-64-0708

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?