ホーム > 教育・文化・スポーツ > 幼稚園・学校 > 奨学生・就学援助 > 平成29年度霧島市奨学生の追加募集

ここから本文です。

更新日:2017年10月31日

平成29年度霧島市奨学生の追加募集

平成29年度霧島市奨学生を追加募集しています。

平成29年度から実施された「霧島ふるさと愛」若者応援事業(市奨学金返還支援制度(条件付き))の開始に伴い、奨学生を追加募集を行っています。

※「霧島ふるさと愛」若者応援事業の条件を満たさなかった場合、通常の返還が必要になります。

1.奨学生の資格

  1. 霧島市内に居住する者(平成29年4月1日から貸与決定日まで)の子
  2. 高等専門学校、専修学校の専門課程(修業年限2年以上)、短期大学、大学、大学院、または一部の短期大学校、大学校に在学している者
  3. 人物が優秀で、学習意欲(芸術、スポーツ含む。)が旺盛でありながら、修学困難と認められる者
  4. 世帯の1年間の認定所得金額が、収入基準以下の者

※収入基準については、(財)鹿児島県育英財団の「認定所得金額の算定方法・収入基準」を準用します。

※(独)日本学生支援機構または(財)鹿児島県育英財団の奨学金との併給はできませんが、市奨学生に応募し、採用された際に借り換えることは可能です。また、(財)鹿児島県育英財団の実施する大学等入学時奨学金は、併給と見なさないため、借り換えの必要はありません。

2.貸与月額/募集定員

平成29年4月に遡り、学校を卒業するまでの正規の修業期間、次の額を貸与を受けることができます。

ただし、奨学生に退学、辞退等の異動が生じた場合は、貸与が停止されます。

区分 貸与月額 備考
高等専門学校 18,000円以内  

専修学校(専門課程)/短期大学/大学

/短期大学校/大学校

44,000円以内 短期大学校、大学校は、一部に限られます。
大学院 87,000円以内  

3.提出書類

  • 奨学資金貸与願書  第1号様式
  • 成績証明書

現在、高等専門学校の1学年の者 … 中学校の成績証明書

現在、高等専門学校以外の1学年の者 … 高校の成績証明書

現在、2年以上の者 … 在学する学校の成績証明書

※成績証明書は、奨学生推薦調書(第2号様式)を原則としますが、各学校独自の様式でも可とします。

  • 平成28年度所得課税証明(世帯全員分)
  • 印鑑証明書  連帯保証人(保護者)及び連帯保証人(保護者以外)
  • 世帯全員の住民票(本籍地の記載があり、マイナンバーの記載がないもの)
  • 現在の在籍校の在学証明書

※奨学資金貸与願書等の様式は、「8.ファイルのダウンロード」にてダウンロードしてください。

4.募集期間

平成29年12月22日(金曜日)まで ※必着

5.選考の方法

書類審査(世帯の市税等の滞納の有無や卒業後の市内居住・就労の希望状況など)の上、奨学生選考委員会で選考します。

6.奨学金の返還

  1. 奨学金は貸与制(無利子)である。貸与終了後は、借用書及びその他関係書類を提出しなければならない。
  2. 返還の開始時期は、卒業の翌月から起算して1年後からとします。ただし、「霧島ふるさと愛」若者応援事業により、5年以上継続して条件を満たした場合、区分に応じた額の返還免除を受けることができます。
  3. 返還期間は、大学院の3年課程が15年、その他は10年となります。
  4. 申し出により、その全額または一部を繰り上げて返還することができます。

7.申込先

  • 霧島市教育委員会 教育総務課 教育政策グループ
  • 各総合支所(溝辺、横川、牧園、霧島、福山) 教育振興課

8.ファイルのダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育部教育総務課教育政策グループ

〒899-4394鹿児島県霧島市国分中央三丁目45番1号

電話番号:0995-64-0706

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?