ホーム > 市政情報 > ふるさと納税制度 > ふるさと納税プロモーション事業業務委託に係る公募型プロポーザル参加者募集について

ここから本文です。

更新日:2022年4月22日

霧島市ふるさと納税プロモーション事業業務委託に係る公募型プロポーザルの参加者を募集します

霧島市ふるさと納税では、その魅力を広く情報発信するための効果的なPRを実施し、特産品等の知名度向上と本市のファン獲得、さらにはふるさと納税による寄附金の安定的な確保を目指しております。

ついては、優れた提案及び能力を有し、最も適格と判断される事業者を公募型プロポーザル方式により選定するため、次のとおり参加者を募集します。

公募概要

事業名:霧島市ふるさと納税プロモーション事業業務委託

事業内容:「プロポーザル実施要領(PDF:284KB)」をご覧ください

事業者選定方法:公募により、事業者から提出された提案書等の審査(プロポーザル方式)にて決定します

応募資格

応募資格を有する者は、以下の全ての要件を満たす者とします。


(1)法人格を有している者であること

(2)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定に該当しない者

(3)営業開始後(法人にあっては登記日以後)2年(合併又は会社分割(以下「合併等」という。)を経た会社にあっては、合併等の前後における営業年数を通算するものとする。)を経過している者又は営業を停止若しくは休止した者で営業再開後2年を経過している者

(4)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第32条第1項各号に掲げる者に該当しないもの

(5)国税及び地方税を滞納していないこと

(6)会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続き開始の申立てがなされていないこと(会社更生法に基づく更生計画認可の決定を受けている者を除く。)

(7)民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続き開始の申立てがなされていないこと(民事再生法に基づく再生計画認可の決定を受けている者を除く。)

(8)他の自治体等で同種の業務の受注実績がある等、本業務を的確に遂行する能力を有する者

企画提案書等の提出期限

令和4年5月13日(金曜日)午後5時

質疑・応答

本業務に関する内容について質疑がある場合は、質問書(様式3)により、電子メールにて行ってください。

質疑受付期限:令和4年4月28日(木曜日)正午まで

スケジュール

ア.企画提案の募集開始 令和4年4月20日(水曜日)
イ.参加申込の提出期限 令和4年5月10日(火曜日)(必着)
ウ.企画提案書の提出期限 令和4年5月13日(金曜日)(必着)
エ.参加資格審査結果通知 提案書受理後、随時発送
オ.一次審査結果発表 令和4年5月18日(水曜日)【予定】
カ.候補者選定委員会 令和4年5月26日(木曜日)【予定】
キ.選考結果の通知及び公表 令和4年6月上旬【予定】
ク.選定業者との見積合わせ 令和4年6月下旬【予定】

 

お問い合わせ・提出先

霧島市商工観光部商工振興課ふるさと納税推進グループ

所在地:〒899-4394

鹿児島県霧島市国分中央三丁目45番1号

電話:0995-55-1357

FAX:0995-64-0958

Eメール:furusato@city-kirishima.jp

公募書類・様式等

※様式1に誤りがあったため、データを修正しました。(2022年4月22日)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工観光部商工振興課ふるさと納税推進グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-55-1357

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?