ホーム > 教育・文化・スポーツ > 幼稚園・学校 > 「リフレッシュウィーク」・「学校閉庁日」

ここから本文です。

更新日:2018年7月10日

「リフレッシュウィーク」・「学校閉庁日」

昨今、働き方改革についての議論がなされ、教員の超過勤務についても小学校教諭の3割、中学校教諭の6割が過労死レベルであるといわれています。

本市にも同様の状況があり、教職員のワークライフバランスを確立し、意欲を持って働くことができる職場環境を整備することは、喫緊の課題と捉えています。

そこで教育委員会では、今年度から市内の公立学校・公立幼稚園において夏季休業期間に、「リフレッシュウィーク」および「学校閉庁日」を設定し、有給休暇を取得できていない状況を、少しでも改善したいと考えています。

ご不便をおかけしますが、市民の皆さまのご理解をよろしくお願いいたします。

「リフレッシュウィーク」について(8月9日~8月15日)

8月9日から8月15日の7日間を、学校が関係する市教育委員会主催の行事及び会議等を実施しない「リフレッシュウィーク」として設定します。

この期間には、学校でも極力行事等を組まず、教職員が有給休暇を取得しやすい環境づくりに努めます。

「学校閉庁日」について(8月13日~8月15日)

8月13日から8月15日の3日間を、校内業務や電話対応を含む対外的な業務を行わない「学校閉庁日」として設定します。

この期間は、学校に勤務者を置かず、原則として部活動等の教育活動も行わないこととしています。

お問い合わせ

教育部学校教育課管理事務グループ

〒899-4394鹿児島県霧島市国分中央三丁目45番1号

電話番号:0995-64-0707

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?