ホーム > 教育・文化・スポーツ > 幼稚園・学校 > 放課後等福祉連携支援事業

ここから本文です。

更新日:2019年5月10日

放課後等福祉連携支援事業

本市では、平成29・30年度に文部科学省の委託事業「発達障害の可能性のある児童生徒に対する連携支援事業」(放課後等福祉連携支援事業)を受け、「発達障害等のある子供を学校と福祉機関が協働で支援する体制を構築し,教員の特別支援教育力・組織力向上につなぐ方法を明らかにする。~国分西小学校・国分南中学校を福祉連携モデル校に指定して~」を研究テーマとし、実践を行ってきました。その研究の成果を「研究のあゆみ」「指導事例集」にまとめました。

取組の概要報告資料について

発達障害情報・支援センター国立障害者リハビリテーションセンターホームページ→資料→国報告会資料→発達障害支援の地域連携に係る全国合同会議資料→事例報告→平成30年度→鹿児島県霧島市1・2・3・4

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育部学校教育課指導事務グループ

〒899-4394鹿児島県霧島市国分中央三丁目45番1号

電話番号:0995-64-0707

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?