ホーム > 教育・文化・スポーツ > 生涯学習 > 青少年育成 > きりしまチャレンジャー「科学体験in第一工業大学」

ここから本文です。

更新日:2018年6月5日

きりしまチャレンジャー「科学体験in第一工業大学」

霧島市教育委員会では、地域にある高等教育機関である第一工業大学と連携し、大学の特色を活かしたものづくり体験や科学実験をすることで、子どもたちに楽しさや憧れを感じさせ、科学に対する興味・関心を育むことを目的に、きりしまチャレンジャー「科学体験in第一工業大学」を開催します。

開催日時

平成30年8月9日(木曜日)午前9時~正午

場所

第一工業大学

対象者

霧島市内の小学3年生~中学3年生

定員

273名

テーマごとの定員を超えた場合は、学年・昨年度の申込みや参加の状況等を考慮し、抽選を行います。第三希望まで選外になった場合は、その他のテーマが当選する場合がありますのでご了承ください。

申込み方法

各学校から配付されるチラシに必要事項を記入し、平成30年6月22日(金曜日)までに各学校へ提出してください。

活動内容

1「ペットボトルロケット・学んで作って飛ばしてみよう!!」

  • 担当学科:航空工学科
  • 対象学年:小学3年生~小学6年生
  • 定員:8名
  • 参加料:300円
  • 内容:ロケットが飛ぶ原理やロケットの仕組みについて学んだ後、ペットボトルやパックジュースの紙を使ってペットボトルロケットを作製し、作製後にグラウンドで実際に発射試験を行います。

ペットボトルロケットを飛ばしている様子

2「紙ひこうき製作と飛行データ記録会」

担当学科:航空工学科

対象学年:小学3年生~小学6年生

定員:15名

参加料:100円

内容:折り紙ひこうきを製作し、実際に飛ばして飛距離や飛行データを取ります。同時に、飛行機が飛ぶ理屈や操縦の仕組みについて学びます。

紙ひこうきを持って、並んでいる様子

3「Scratch(スクラッチ)によるプログラミング体験」

担当学科:情報電子システム工学科

対象学年:小学4年生~小学6年生

定員:30名

参加料:無料

内容:小学生でもプログラミング体験ができるように開発されたScratch(スクラッチ)。このソフトを使って、プログラミング体験をします。プログラミングを全くやったことがなくても大丈夫。マウスを使って命令を並べるだけで、キャラクターが動き出します。音が鳴ります。楽しくなります。友達に話したくなります。みんなの参加を待ってまーす。

Scrach(プログラミング体験ソフト)を操作している様子

4「自分だけのオリジナル電飾アクセサリーを作ろう」

  • 担当学科:情報電子システム工学科
  • 対象学年:小学3年生~中学3年生
  • 定員:20名
  • 参加料:1,000円
  • 内容:ちょっと気が早いですが、不思議な点滅を繰り返す電飾クリスマスツリーを作ってみましょう。他にも楽しくてかわいいアクセサリーを用意します。電気の基本回路を学びながら楽しくオリジナル作品を作りましょう。※半田ごて(あれば)持参して下さい。

電飾アクセサリーの写真

5「ペットボトルの中で浮力と圧力の関係を調べよう」

  • 担当学科:機械システム工学科
  • 対象学年:小学3年生~小学6年生
  • 定員:25名
  • 参加料:350円
  • 内容:身の回りにあるペットボトルやたれびん(しょう油さし)などを使って、簡単な浮力を調べる実験を行います。たれびんを使って浮沈子(ふちんし)を作り、水を入れたペットボトルの中に入れて、ペットボトルを外から押して圧力を加えることで密度と浮力が変化することで「あること」が起こります。これを使った簡単なゲームなどを通じて、浮力に関する定理を学ぶことをねらいとしています。※ハンカチまたはタオルを持参して下さい。(水を使うため)

講師がプロジェクターで説明している様子

6「ベルトを使って走るペットボトルモーターカーを作ろう!」

  • 担当学科:機械システム工学科
  • 対象学年:小学5年生~中学3年生
  • 定員:20名
  • 参加料:1,050円
  • 内容:身の回りにあるペットボトルや輪ゴムなどを使って、簡単な電気自動車を作る体験をします。カッターナイフやはんだごて、グル―ガンなどの道具を使ってモーターカーを作っていきます。上手く走らなかった時には、その原因を探り、改良を繰り返しながら仕上げていきます。最後に作ったモーターカーでレースをします。この体験を通じて、ものづくりの楽しさと社会での重要性を学ぶことをねらいとしています。

ペットボトルモーターカーを作っている様子

7「橋の仕組みを体験してみよう!」

  • 担当学科:自然環境工学科
  • 対象年齢:小学4年生~小学6年生
  • 定員:30名
  • 参加料:200円
  • 内容:深い谷や大きな川を越えるいろんなカタチの橋。どうして壊れずに安心に渡れるのでしょう。この講座では、模型を使いながら橋のしくみを体験します!

橋の模型を作っている様子

8「太陽の力でクッキング」

  • 担当学科:自然環境工学科
  • 対象年齢:小学5年生~中学3年生
  • 定員:20名
  • 参加料:500円
  • 内容:太陽を利用すると言えば、「太陽光発電」を思い浮かべるかもしれません。この講座では、身近な材料で太陽の熱を利用した調理器(ソーラークッカー)を作ります。ガスも電気も使わないソーラークッカーで「ゆで卵」を調理し、太陽の熱エネルギーのすごさを体験します。※当日の天気によっては、風力発電に代えることもあります。

ソーラークッカーを作っている様子

9「植物工場まるごと体験~第一工大産の野菜で美味しいソース作り~」

  • 担当学科:自然環境工学科
  • 対象年齢:小学4年生~中学3年生
  • 定員:20名
  • 参加料:500円
  • 内容:土を使わず、天候や虫の被害を気にせずに野菜が作れる「植物工場」を知っていますか?第一工業大学では、様々なタイプの植物工場で野菜の栽培を行っています。この講座では、その植物工場で育てた野菜を皆さんに収穫してもらい、とれたての新鮮な野菜を使った美味しいソースを作ります!※タオル・エプロン持参して下さい。

植物工場の写真

10「おもちゃドローンを飛ばそう」

  • 担当学科:自然環境工学科
  • 対象年齢:小学5年生~小学6年生
  • 定員:15名
  • 参加料:無料
  • 内容:「ドローンって何だろう。耳にするけど、触ったことないなぁ。」そんな子ども達を対象に、おもちゃドローンを飛ばしたり、本物のドローンの飛ぶところを見学してもらう企画です。

ドローンを飛ばしている様子

11「わたしの家、わたしの街」を模型で作ってみよう!

 

  • 担当学科:建築デザイン工学科
  • 対象学年:小学3年生~小学6年生
  • 定員:20名
  • 参加料:500円
  • 内容:建築模型の家を作り、みんなの家を集めて街を作ります。住宅設計の基本を考えながら、準備された建物や木のアイテムを、あなたの敷地に配置してみましょう。※筆記用具・はさみ・のり・定規を持参して下さい。

建築模型の写真

12「コンクリートを練り混ぜてみよう!」

  • 担当学科:建築デザイン学科
  • 対象年齢:小学3年生~中学3年生
  • 定員:20名
  • 参加料:1,000円
  • 内容:街や建物を造るために、コンクリートという材料を使っていることを知っていますか?このこうざでは、コンクリートがどのようなものでどのように世の中に役立っているかを学びます。おはなしを聞くだけではなく、実際にコンクリート練りの体験もしてもらいます。君もコンクリート名人になれるかも!※汚れてもいい服装・靴で参加してください。

コンクリートを練っている様子

13「ペットボトルロボ『チャレンジャーⅡ』をつくろう!!」

  • 担当学科:共通教育センター
  • 対象年齢:小学5年生~小学6年生
  • 定員:15名
  • 参加料:1,000円
  • 内容:空きペットボトルをリサイクル利用してリモコンロボットをつくります。ロボットの基本的な構造が理解できます。夏休み自由工作は想像力を生かしたオリジナルロボットづくりに挑戦しよう。※材料や道具はこちらで準備します。※半田ごてやカッターなどを使います。※軍手・エプロン(あれば)を持参して下さい。

ペットボトルロボの写真

14「『ガウス加速器』をつくろう!」

  • 担当学科:共通教育センター
  • 対象学年:小学4年生~中学3年生
  • 定員:15名
  • 参加料:700円
  • 内容:ものとものがぶつかると、どのような現象が発生するかを探っていきます。また勢いを大きくすることで球が飛び出る簡単な加速器を作ります。

ガウス加速器の説明画像

 

 


お問い合わせ

教育部社会教育課社会教育グループ

〒899-4394鹿児島県霧島市国分中央三丁目45番1号

電話番号:0995-64-0708

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?