ホーム > 子育て・健康・福祉 > 健康・医療 > 新型コロナウイルスワクチン接種 > 【小児(5歳から11歳)】新型コロナウイルスワクチン接種関係

ここから本文です。

更新日:2022年5月13日

【小児(5歳から11歳)】新型コロナウイルスワクチン接種関係

小児接種について

小児(5歳から11歳)のワクチン接種はあくまでも任意です。国はワクチン接種を予防接種法の特例臨時接種に位置付けていますが、努力義務の規定は適用しないこととしています。

以下に掲載の【厚生労働省ホームページ「5から11歳の子どもへの接種(小児接種)についてのお知らせ」】及び「よくある質問」をご確認いただき、接種を受けるご本人(お子様)ともご相談のうえ、ご判断ください。

接種対象者

  • 霧島市に住民登録のある5歳から11歳の児

接種券発送時期

  1. 令和4年4月1日時点で5歳から11歳の児:令和4年2月21日(月曜日)
  2. 令和4年4月2日以降に5歳に達する児:誕生月の前月20日頃に毎月発送

ワクチンの種類と接種回数

  • 種類:ファイザー社の小児用ワクチン

※1回目の接種時に11歳だった児が、2回目の接種時までに12歳の誕生日を迎えた場合、2回目の接種にもファイザー社の小児用ワクチンを使用します。

※このワクチンは、日本で特例承認されたものであり、承認時において長期安定性に係る情報は限られているため、製造後も引き続き情報を収集中です。

  • 回数:3週間の間隔を空けて2回

接種費用

  • 接種は無料

予約方法・予約開始日等

  • 接種を受けるには、必ず予約が必要です。医療機関での電話予約は受け付けておりません。
  • 予約枠について、予約状況に応じて週単位で順次公開いたします。

予約方法

予約開始日

インターネット

霧島市コロナワクチン接種予約サイト(外部サイトへリンク)

令和4年5月16日(月曜日)午前9時

電話

霧島市コロナワクチンコールセンター

電話番号:0570-025-679

受付時間:9時から17時

同上

キャンセル方法

キャンセルの場合は、霧島市コロナワクチンコールセンター(電話:0570-025-679)へ電話連絡してください。

接種開始日・接種場所

  • 接種開始日:令和4年3月1日(接種が受けられるのは令和4年9月30日までの予定)
  • 接種場所:小児接種実施医療機関一覧(PDF:95KB)をご確認ください。(ワクチンの供給状況等により、今後変更になる場合があります。)

接種当日のご注意

  • 予診・接種に同席ができる保護者(親権者または後見人)の同伴が必要です。予診票の接種希望書に保護者の署名がなければワクチン接種は受けられませんので、ご注意ください。
  • 当日、保護者が特段の理由で同伴することができない場合は、被接種者の健康状態を普段より熟知する親族等に限り、保護者からの委任を受けて同伴することができます。その際は、予診票の余白部分に、保護者が同伴者の氏名を記載し、委任してください。
  • すぐに肩を出せる服装でお願いします。
  • 37.5度以上の発熱や、体調不良の場合は、ワクチン接種を受けられませんので、予約のキャンセルをお願いいたします。
  • 接種券、予診票、本人確認書類(健康保険証、マイナンバーカードなど)、母子健康手帳を持参してください。
  • 接種を受けた日は、激しい運動は控えてください。

5歳から11歳のお子様と保護者の方へ

厚生労働省ホームページ「5から11歳の子どもへの接種(小児接種)についてのお知らせ」

以下の案内をお読みください。

よくある質問(詳しい情報は、厚生労働省ホームページ小児接種コロナワクチンQ&A(外部サイトへリンク)をご確認ください)

なぜ、小児(5~11歳)の接種が必要なのですか(外部サイトへリンク)

小児においても中等症や重症例が確認されており、特に基礎疾患を有する等、重症化するリスクが高い小児には接種の機会を提供することが望ましいとされています。また、今後様々な変異株が流行することも想定されるため、小児を対象にワクチン接種を進めることとされました。

なぜ小児(5~11歳)の接種は「努力義務」が適用されていないのですか(外部サイトへリンク)

小児用のワクチンは、臨床試験等から有効性や安全性が確認されていること、海外でも広く接種が進められていること等を踏まえ、日本でも接種が進められることになっています。しかし、小児については、現時点において、オミクロン株に対するエビデンスが確定的でないことも踏まえ、小児について努力義務の規定は適用せず、今後の最新の科学的知見を踏まえ、改めて議論することが適当であるとされました。

小児(5~11歳)の接種にはどのような副反応がありますか(外部サイトへリンク)

12歳以上の方と同様、接種部位の痛みや倦怠感、頭痛、発熱等、様々な症状が確認されていますが、殆どが軽度又は中等度であり回復していること、現時点で得られている情報からは、安全性に重大な懸念は認められていないと判断されています。

ワクチン接種に関連した偏見や差別はやめましょう

ワクチン接種を受けることは強制ではなく、接種を受ける方の同意がある場合に限り、自らの意思で接種を受けていただいています。また、病気など、さまざまな理由で受けられない方や受けないことを選択した方もいます。

幼稚園・学校や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

住民票がある場所(住所地)以外での接種

健康被害救済制度について

相談窓口

名称等

電話番号

受付時間

受付内容

厚生労働省新型コロナ

ワクチンコールセンター

0120-761770

9時00分

21時00分

ワクチン施策のあり方などに関する問い合わせ

鹿児島県コールセンター

(コロナ相談かごしま)

099-833-3221

10時00分

17時00分

副反応等について、専門的知見が必要になる相談など

※土日祝含む

霧島市コロナワクチン

コールセンター

0570-025-679

9時00分

17時00分

市が実施するワクチン接種に関する問い合わせなど

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部新型コロナウイルスワクチン接種対策課接種対策グループ

鹿児島県霧島市国分中央三丁目45番1号

電話番号:0995-64-0810

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?