ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 市長の活動報告 > 過去の市長活動報告 > 市長の活動報告(平成25年度) > 市長の活動報告(平成25年6月分)

ここから本文です。

更新日:2019年3月20日

市長の活動報告(平成25年6月分)

市長の活動報告を逐次掲載します。

市長の活動報告(平成25年6月分)

6月30日(日曜日)霧島市文化協会「文化講演会」

霧島市文化協会の主催により「文化講演会」が国分シビックセンター多目的ホールで開催され、鹿屋市柳谷(通称:やねだん)地区公民館長の豊重哲郎氏から、自主財源を生み出し、行政に頼らない、感謝・感謝の地域づくりについてお話をいただきました。
豊重氏とは旧知の仲でありますが、文化による地域活性化について空き家対策など具体例を紹介され、覚悟と情熱をもって地域づくりに活躍されているお話に改めて感銘を受けました。

霧島市文化協会「文化講演会」

6月30日(日曜日)国分キャンプ海水浴場海開き式

朝6時半から開始が予定されていた錦江湾クリーンアップ作戦の海岸清掃は雨天のため中止になりましたが、9時からの国分キャンプ海水浴場海開き式は予定通り開催されました。
主催者の霧島市観光協会の徳重会長らと海水浴期間中の安全を祈願したのち、子どもたちが一斉に海に飛び込み、少し肌寒い夏の始まりを楽しんでいました。
今年度の海水浴場水質調査では、昨年のB評価から、最高のAA評価に改善されました。バンガローなども人気です。この夏、国立公園の海に是非ともお出かけください。

6月29日(土曜日)雲仙市商工会・霧島市商工会姉妹盟約締結式

雲仙市商工会と霧島市商工会が姉妹盟約を締結されることになり、長崎県雲仙市で開催された締結式と祝賀会に参加いたしました。
わが国で最初に国立公園に指定された地域であることが縁で、九州観光ルートの連携を図ろうと、昭和44年に当時の小浜町、牧園町、霧島町の3町が観光姉妹町契約を結ばれました。
活火山、温泉、ジオパークと共通の魅力が多いまちの商工会がさらに絆を深められ、両市の商工会並びに商工業がますます発展することをご祈念申し上げました。

雲仙市商工会・霧島市商工会姉妹盟約締結式1

雲仙市商工会・霧島市商工会姉妹盟約締結式2

6月28日(金曜日)霧島市特産品協会講演会・定期総会

霧島市特産品協会の講演会と定期総会が市内のホテルで開催されました。
九州新幹線の全線開業や鹿児島空港の台湾線などが好調で観光客が増加していることや、平成27年には国民文化祭が開催されることなど、特産品の販路拡大を図るための様々なビジネスチャンスが到来していることを説明させていただきました。霧島ブランドを確立しながら「2012きりしま!新 食のおみやげコンテスト」への出展協力をお願いいたしました。

霧島市特産品協会講演会・定期総会

6月27日(木曜日)FMきりしま開局

待望の「FMきりしま」が市内企業の皆さまの情熱とご努力により開局され、開局記念番組にゲストとして出演いたしました。
霧島市からのお知らせ番組「知っ得情報・クロスきりしま」は7月1日から毎日、朝8時と夕方5時30分から身近な行政情報やイベント情報の提供を行います。また、緊急時、災害時の放送でも情報発信の媒体として期待されます。
周波数はFM76.9です。携帯電話のスマートフォンからアプリをダウンロードすると、全国どこでも聴くことが出来ます。市民ラジオとして皆さんもぜひお聴きください。

FMきりしま開局

6月26日(水曜日)地域審議会代表者会

市内7地区の地域審議会の会長及び副会長の皆さまによる地域審議会代表者会が開催されましたので参加いたしました。
地域審議会の今後のあり方や、総合支所庁舎の利活用の方法などを中心に協議されました。今後とも地域審議会の皆さまの声を市政に反映してまいります。

地域審議会代表者会

6月25日(火曜日)霧島商工会議所第33回通常議員総会

霧島商工会議所第33回通常議員総会が、市内のホテルで開催されましたので、出席させていただき、霧島国分夏祭りをはじめとするさまざまな地域づくり活動へのお祝いを申し上げるとともに、プレミアム付商品券発行への支援や住宅リフォーム支援事業などの「霧島市・元気!霧島パワーアッププラン」の紹介や「まちづくり調整監」の活用についてお願いを申し上げました。

霧島商工会議所第33回通常議員総会

6月24日(月曜日)公益社団法人霧島市観光協会定時総会

平成25年4月1日に社団法人から公益社団法人に移行されて初めての霧島市観光協会の総会があり参加いたしました。
日頃より、観光協会には公益社団法人の公益目的事業である、霧島市空港PRブースの市の委託事業など多方面において御尽力頂いているところであります。
ご挨拶の中で、近年発生した新燃岳噴火等などの災害に対して、皆さん共に頑張ってきたことや今後においては、国立公園指定80周年、国民文化祭、明治維新150周年、鹿児島国体などこれらの節目に対してどのような準備をしなければならないのかというお話しをさせて頂きました。

公益社団法人霧島市観光協会定時総会

6月23日(日曜日)飯富神社お田植祭

福山町の飯富神社でお田植祭があり参加いたしました。
地域の小・中学生をはじめ鹿児島大学の学生らが地域の皆さんと一緒に田植えを行ったあと、田んぼに放されたうなぎのつかみ取りを楽しんでいました。千年近い歴史を持つ飯富神社の鎮守の森に子どもたちのにぎやかな声が響き渡っていました。

飯富神社お田植祭1

飯富神社お田植祭2

6月21日(金曜日)鹿児島県観光連盟総会

県内の行政、観光事業者、旅行業者等が一堂に会して、鹿児島県観光連盟の総会が開催され、副会長として出席いたしました。
新幹線の全線開業効果が減少していく中において、魅力ある観光商品の新設や、台湾・韓国・中国をターゲットとした外国人観光客の誘致対策などの事業計画が審議されました。今後も県や県観光連盟と一体となり、地域産業の振興に努力してまいります。

6月20日(木曜日)市スポーツ団体誘致歓迎実行委員会

霧島市内のスポーツ団体、観光業、スポーツ施設の関係者が集い、市スポーツ団体誘致歓迎実行委員会が開催されました。
キャンプ等の受入実績は年々増加傾向にあり、平成24年度においても新規でJリーグチャンピオンのサンフレッチェ広島の春季合宿の誘致に成功し、ヤングリゾートカップサッカー大会、カーフマンジャパンデュアスロングランプリ、大学サッカーフェスティバルなどの大会誘致にも成功いたしました。今後とも、PR活動や、関係団体とのネットワークを生かし、さらなる誘致活動を展開していただきますようお願い申し上げました。

市スポーツ団体誘致歓迎実行委員会

6月19日(水曜日)鹿児島まちの駅連絡協議会研修会

観光案内や地域住民の交流の場として県内に130か所を超える「まちの駅」の姶良・霧島ブロック会の研修会が本市で開催されましたので、地元市長として歓迎のあいさつを述べました。
霧島市内にも32か所が指定され「こども110番」の拠点として地域の子どもたちを守る役割も兼ね備えていただいていることに感謝を申し上げました。

鹿児島まちの駅連絡協議会研修会

6月18日(火曜日)県文化振興財団理事会

平成25年度鹿児島県文化振興財団第1回理事会が宝山ホールで開催され理事として出席いたしました。
今年で34回目を迎える霧島国際音楽祭をさらに県民全体で盛り上げていくように理事会で確認をさせていただきました。今年は、初となる東京公演もあることからさらなる広がりが期待できます。

6月17日(月曜日)野球チーム全国大会出場表敬訪問

5月26日と27日に開催された鹿児島県軟式野球大会に霧島地区代表として出場された「イージーライダー」の皆さまが優勝され、10月に開催される高松宮賜杯第57回全日本軟式野球大会(1部)に出場されることになりました。
また、高円宮賜杯第33回全日本学童軟式野球大会の県大会で日当山軟式野球スポーツ少年団が準優勝され、8月に徳島県鳴門市で開催される第28回大鳴門橋学童軟式野球大会に出場することが決まり、それぞれ表敬訪問に来られました。
一人一人の技を高めチームワークをさらに強固にされ全国制覇を目指し努力されるよう激励をいたしました。

イージーライダーの皆さん

イージーライダーの皆さん

日当山軟式野球スポーツ少年団の皆さん

日当山軟式野球スポーツ少年団の皆さん

6月16日(日曜日)福山町漁業協同組合通常総会

福山町業協同組合の通常総会が開催され、来賓として出席いたしました。
市では水産業の振興のためにイカ柴産卵魚礁の設置や、マダイ、ヒラメの放流を継続して行うなど水産資源の増殖や、藻場・干潟の保全・回復を図り国立公園に指定された錦江湾の水質浄化や持続可能な漁業環境の整備に継続して努めてまいることを述べさせていただきました。

福山町漁業協同組合通常総会

6月16日(日曜日)鹿児島神宮お田植祭奉納剣道錬成大会

鹿児島神宮のお田植祭にあわせて、剣道錬成大会が隼人体育館で開催され、県内外から104チームの小・中学生剣士が日頃の厳しい稽古で培った技を思う存分、発揮されました。
剣道の修練を通して、心を磨き、体を鍛え、礼儀を学び、心身両面から「生きる力」を育んでいただきたいと激励と歓迎のあいさつを申し上げました。

鹿児島神宮お田植祭奉納剣道錬成大会

6月15日(土曜日)錦江漁協同組合総会

錦江漁業協同組合の第39回通常総会が開催され、来賓として出席いたしました。
市では水産業の振興のために人工イカ産卵床の設置や、マダイ、ヒラメの放流を継続して行うなど水産資源の増殖や、藻場・干潟の保全・回復を図り国立公園に指定された錦江湾の水質浄化や持続可能な漁業環境の整備に継続して努めてまいることを述べさせていただきました。

錦江漁協同組合総会

6月11日(火曜日)霧島市議会定例会本会議 一般質問始まる

本日から6月14日までの4日間で20人の市議会議員の皆さまの一般質問が始まりました。
通告されました質問事項としては、霧島市産の農畜産物や特産品の販売促進策や環境対策、新エネルギー対策、地域経済対策などについて市民の皆さまの声を反映された重要なご質問をいただきました。誠心誠意、一つ一つのご質問に執行部一丸となって対応してまいります。

6月10日(月曜日)霧島神宮斎田御田植祭

霧島神宮の斎田で御田植祭が開催されました。
五穀豊穣を願って田の神舞が奉納され、霧島小学校などの子どもたちや地域の皆さまや観光客など約100人で約50アールの田んぼに田植えを行いました。10月に稲刈りをされ、11月23日の豊年祭りである新嘗祭(にいなめさい)でお供えされます。

霧島神宮斎田御田植祭

6月7日(金曜日)大隅国建国1300年記念ミュージカルお披露目会

大隅国建国1300年を記念し、8月17日と18日に霧島市民会館で公演予定の市民参加型ミュージカル「大隅浪漫~1300年の時空を超えて~」の練習が本格化し、公演にむけて練習している歌やダンスなどを発表するお披露目会が開かれました。
出演する子どもたちからの体験発表では、ミュージカルを通してすばらしい体験をしていることを話してくれました。皆さん是非ともご覧ください。

大隅国建国1300年記念ミュージカルお披露目会

6月7日(金曜日)特定失踪者に関する庁内検討委員会

北朝鮮による拉致被害者と思われる特定失踪者の田中正道さんが千葉県で失踪され20年目となる6月7日、特定失踪者に関する庁内検討委員会を開催いたしました。
本市では、市民への意識啓発や署名活動、ラジオたんぱ「しおかぜ」により拉致被害者の皆さまへ励ましのメッセージの放送など様々な活動を展開しております。
会では、田中さんの唯一の肉親で市内にお住いの村岡育世さんにもご出席いただき、切なるお話をお聴きいたしました。そのお気持ちをさらに運動として展開していくために、8月3日に拉致問題をテーマにして「霧島市じんけんフェスタ」を開催することなどを決定いたしました。

特定失踪者に関する庁内検討委員会

6月4日(火曜日)~5日(水曜日)全国市長会議他出席

4日、全国市長会の温泉所在都市協議会役員会並びに総会に出席いたしました。環境省水・大気環境局水環境課上西課長補佐のほう素・ふっ素等に係る暫定排水基準の動向について説明の後、平成24年度収支決算並びに平成25年度収支予算について審議いたしました。特に事業主や地方自治体の喫緊の問題であるホテル・旅館等建築物の耐震化の促進に関する国への要望については、地方自治体に配慮したさらなる国の財源措置を求める要望としました。
午後から、全国市長会第1分科会に出席し、総務省自治行政局望月氏の講演の後、全国から提出された議案の審議をするとともに、重点要望事項について議論をいたしました。
最後に、市長フォーラムに出席し、「観光からまちづくりへ」についてJR九州社長唐池氏の貴重な意見を拝聴いたしました。

 

5日朝、鹿児島県関係国会議員に対する要望活動を行い、本年6月に取りまとめた鹿児島県市長会の要望書を元に意見交換をいたしました。
その後、第83回全国市長会議に出席いたしました。安倍総理大臣からあいさつがあった後、平成23年度全国市長会決算並びに平成25年度全国市長会予算について審議いたしました。
次に、内外情勢調査会主催の懇談会に参加し、安倍総理大臣の「成長戦略第3弾」を拝聴いたしました。 
午後からは社団法人全国海岸協会第44回定期総会に出席し、平成24年度事業報告・決算並びに平成25年度事業計画・予算について審議いたしました。
その後、各省庁に長期派遣している3名の研修生の激励に参りました。
最後に、外務大臣主催の自治体国際交流活動レセプションに出席し、各国の大使館の方々や海外との交流事業をされている方々と意見交換を行ないました。

全国市長会議他出席

6月3日(月曜日)平成25年第2回市議会定例会

平成25年第2回霧島市議会定例会が開会されましたので、開会に当たり、3月議会以降の市政報告と今回提案しております議案や予算案についての概要をご説明申し上げました。

6月2日(日曜日)読売郷土文化の賑わいツアーの歓迎

読売旅行が「読売郷土文化の賑わい」という旅行ツアーを企画され、霧島九面太鼓の公演や霧島ジオパークなどの魅力についてミニ講演会など多彩なプログラムがみやまコンセールを貸し切って開催されました。九州・山口の各地から2週にわたって述べ約850人の誘客をしていただきました。心から歓迎のあいさつを述べさせていただき、関係者の皆さまにお礼を申し上げました。

読売郷土文化の賑わいツアーの歓迎

6月1日(土曜日)ハーレーダビッドソン展示試乗会

アメリカの大型バイク「ハーレーダビッドソン」の日本上陸100周年を記念して、ハーレーダビッドソンジャパンと霧島市観光協会の共催で展示試乗会が市役所前のお祭り広場で開催されました。
全国15会場で開催され、県内では初のイベントとなりました。にあいにくの小雨の天候にもかかわらず、多くのバイクファンの皆さまでにぎわいました。

ハーレーダビッドソン展示試乗会

6月1日(土曜日)九州オルレ韓国マスコミ取材歓迎

韓国済州島で始まり、トレッキング愛好家から絶大な支持を持つウォーキングコース「済州オルレ」の姉妹版「九州オルレ」の認定コースである「霧島妙見コース」を韓国のメディアの皆さまが取材にこられましたので、歓迎を申し上げるとともに、コースの魅力ついてトップセールスをさせていただきました。

九州オルレ韓国マスコミ取材歓迎

お問い合わせ

総務部秘書広報課市政推進・秘書グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0916

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?