ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 市長の活動報告 > 過去の市長活動報告 > 市長の活動報告(平成26年度) > 市長の活動報告(平成26年9月分)

ここから本文です。

更新日:2019年3月25日

市長の活動報告(平成26年9月分)

市長の活動報告を逐次掲載します。

市長の活動報告(平成26年9月分)

9月30日(火曜日)国への要請活動

日本ジオパーク全国大会に参加への上京の機会を利用して、市政利益に繋がる各種政策実現のために総務省等に要請活動を行いました。また、内閣府副大臣兼環境副大臣の小里衆議院議員とも面会させていただき、火山防災対策をはじめとする市政課題について協議をさせていただきました。

9月27日(土曜日)~29日(月曜日)第5回日本ジオパーク全国大会南アルプス大会

長野県伊那市をメイン会場として「第5回日本ジオパーク全国大会南アルブス大会」が開催され、霧島ジオパークのジオガイドの皆さんをはじめ関係者35人で出席いたしました。
大会は、基調講演、国内各ジオパークの首長セッション、日本のジオパークが目指す方向を狭義する分科会などに約千人の参加があり活発な意見交換がなされました。閉会式では、来年の開催地として霧島ジオパークから出席した仲間とともに多くの皆さまにお越しいただくようPRさせていただきました。
来年の霧島大会では、霧島ジオパークを全国に発信する素晴らしい大会になるよう「おもてなし」の気持ちで成功させるよう関係者と力を合わせて準備を進めてまいります。

第5回日本ジオパーク全国大会南アルプス大会1

第5回日本ジオパーク全国大会南アルプス大会2

9月26日(金曜日)長寿祝金支給

今年度100歳になられる方で、ご自宅で生活されている5名の方と、市内の最高齢者で国分のご自宅で生活されている松枝シズエ様を訪問し、長寿祝金をお渡しいたしました。
皆様、総じて朝早く起床され、散歩や趣味・テレビ観賞などで、毎日を楽しく過ごしながら、食事もおいしいと話されていました。100歳とは思えないほど、とても元気で穏やかな笑顔が印象的でした。

霧島・吉元さん

霧島・吉元さん

隼人・武田さん

隼人・武田さん

国分・永野さん

国分・永野さん

国分・松枝さん

国分・松枝さん

隼人・柿木さん

隼人・柿木さん

隼人・小薗さん

隼人・小薗さん

9月25日(木曜日)市身体障害者協会連合会スポーツ大会

霧島市身体障害者協会連合会の主催により国分体育館にて平成26年度第9回霧島市身体障害者協会連合会スポーツ大会が開催されました。
障害者の範囲に難病等が追加されサービスが受けられるようになった「障害者総合支援法」の施行や霧島市の施策などを紹介させていただきながら、ご自分に合ったペースで競技を楽しんでいただくよう激励いたしました。

市身体障害者協会連合会スポーツ大会

9月18日(木曜日)~24日(水曜日)第6回ジオパーク国際ユネスコ会議

カナダのストーンハンマー世界ジオパークのあるセントジョンソン市で開催された「第6回ジオパーク国際ユネスコ会議」に霧島ジオパーク推進連絡協議会長として出席いたしました。
大会は開会セレモニー、基調講演、オーラルセッション、野外巡検、閉会セレモニーなどが4日間に渡り開催されました。オーラルセッションでは霧島ジオパークのPRも行い、プログラム全体を通して精力的に世界各国からの参加者やユネスコの関係者とコミュニケーションを図り、世界ジオパークに貢献する霧島ジオパークを強力にアピールしてまいりました。今後の世界ジオパーク認定に向けて大きな収穫となりました。

第6回ジオパーク国際ユネスコ会議1

第6回ジオパーク国際ユネスコ会議2

第6回ジオパーク国際ユネスコ会議3

第6回ジオパーク国際ユネスコ会議4

9月16日(火曜日)霧島市ホリスティックヘルスアカデミー出前講座開講式

鹿児島県赤十字血液センターの健康づくり出前講座が国分公民館で開催され、同センターの吉田紀子所長や受講生が一堂に集い開校式が行われました。
ホリスティックヘルスとは、心と身体と環境がほどよく調和している中で、自分らしく心豊かに生きていくための健康づくりの理念で、運動や食に関する座学やヨーガなどの実践トレーニングを12月まで延べ8回開催していただきます。吉田所長をはじめ県赤十字血液センターの皆さまに感謝申し上げるとともに受講生へ激励をさせていただきました。

霧島市ホリスティックヘルスアカデミー出前講座開講式

9月13日(土曜日)~15日(月曜日)体育祭と敬老行事

市内各地で開催された体育祭と敬老行事に副市長らと分担しながら出席いたしました。
私は、ご案内をいただいておりました、特別養護老人ホーム青葉の里(国分)、湊地区(国分)、上井地区(国分)、植村今村地区(横川)、中央地区(霧島)、桂内地区(霧島)、東襲山地区(国分)の敬老会にお伺いし、広報きりしま9月号の特集記事をもとに適度な運動やお茶など地産地消の食事で健康寿命を延ばして長生きをされるよう激励させていただきました。また、敬老会と他の公務の合間を縫って、牧園中学校、霧島中学校、舞鶴中学校、国分高校の体育祭で激励と応援をさせていただきました。

特別養護老人ホーム青葉の里

特別養護老人ホーム青葉の里

湊地区

湊地区

上井地区

上井地区

植村今村地区

植村今村地区

霧島中央地区

霧島中央地区

桂内地区

桂内地区

東襲山地区

東襲山地区

牧園中

牧園中

霧島中

霧島中

舞鶴中

舞鶴中

国分高校

国分高校

9月14日(日曜日)第52回市民と自衛隊のつどい

第52回市民と自衛隊のつどいが「オール霧島で気張っど!」をテーマに、昼と夜の部の2回に分けて霧島市民会館で開催され満席の観客でにぎわいました。
この集いは、昭和37年から市民と自衛隊との親睦融和を目的に開催され、自衛隊員の舞踊や寸劇、市民参加によるフラダンスや舞踊などの演目に会場から大きな笑いや拍手が起こりました。国分駐屯地の皆さまをはじめ関係者の方々に心から感謝を申し上げました。
第52回市民と自衛隊のつどい1

第52回市民と自衛隊のつどい2

9月13日(土曜日)第19回温泉学会 霧島温泉大会

国立公園霧島指定80周年を記念して、鹿児島県内での初となる第19回温泉学会霧島温泉大会が市内の観光関係者で組織された大会実行委員会の皆さまの主催で開催され、開催地の市長として歓迎のあいさつを述べました。
大会は「国立公園と温泉」をテーマに講演やシンポジウムが行われ、国立公園における温泉の果たす役割について多方面から実践や研究の発表と交流がなされました。

第19回温泉学会霧島温泉大会

9月12日(金曜日)NHKラジオ第一「真打ち共演」公開録音

国立公園霧島指定80周年を記念してNHKラジオ第一の人気番組「真打ち競演」の公開録音がNHK鹿児島放送局のご協力をいただき溝辺町のみそめ館で開催されました。
開会に先立ち満員のお客様に主旨の説明と歓迎を申し上げました。また、司会や演目の中にも国立公園80周年をお祝いするセリフなどを入れていただきPRに大きな期待が持てます。
放送は、1本目が10月18日(土曜日)午前10時5分から10時55分まで、2本目が11月1日(土曜日)の同時間です。ぜひお聴きください。

NHKラジオ第一「真打ち共演」公開録音

9月10日(水曜日)ふるさと霧島夏祭りのお礼

霧島地区の「ふるさと霧島夏祭り」の中村なつき実行委員長が祭りの成功の報告に来てくれました。この祭りは、市からの補助金に頼らず協賛金や夜店の収益の他、年間を通した鹿児島空港でのTシャツ販売など自主財源確保に努められ、100人を超すボランティアで感動的な祭りを実施されています。
今日は、祭りに協力した多くの市役所職員の職場を一人ひとり訪ねてお礼を述べられるとお聞きし、その心配りに感謝するとともに、夏祭りの盛会の背景を見たような気がいたしました。来年の40回記念の祭りに向けてますます発展されるよう期待を申し上げました。

ふるさと霧島夏祭りのお礼

9月9日(火曜日)霧島市議会定例会本会議 一般質問始まる

今日から11日(木曜日)までの3日間の予定で18人の市議会議員の皆さまの一般質問が始まりました。通告されました質問事項としては、防災対策、空き家対策、市営住宅など市民の皆さまの声を反映された重要なご質問をいただきました。誠心誠意、一つ一つのご質問に執行部一丸となって対応してまいります。

9月7日(日曜日)隼人地区グラウンドゴルフ大会・ビッグパンプキン重量コンテスト

第22回霧島市隼人地区自公連グラウンドゴルフ大会が隼人運動場で開催され激励にまいりました。市民の交流と健康づくりの機会を22年という歴史を重ねていらっしゃることに感謝と激励を申し上げました。
また、肥薩線大隅横川駅開業111周年記念第2回ビッグパンプキン重量コンテストが同駅で開催され81個のかぼちゃが出品されました。優勝したかぼちゃは47.5kgありました。かぼちゃを入れたガネなどの販売もあり肥薩線を利用してこられたお客様などでにぎわいました。

隼人地区グラウンドゴルフ大会

ビッグパンプキン重量コンテスト

9月6日(土曜日)市内各高校体育祭・ビーチサッカー大会・感謝フェス

県サッカー協会主催による「なんぎんエコカップ第11回KFAビーチサッカー大会」が国分キャンプ海水浴場で開催され、南日本銀行をはじめご協力いただいた方々に感謝を申し上げるとともに、市内外から参加された約43チームの選手の皆さんを激励いたしました。
また、創立30周年を迎えた福山高校をはじめ、隼人工業、霧島高校、国分中央高校の体育祭が開催され応援に駆けつけました。市立国分中央高校ではスポーツ健康科の生徒による集団演技が多くの観客を魅了いたしました。
第3回ありがとう霧島!感謝フェスが牧園町のまほろばの里で開催され、県内外から参加された約200人のフラダンスが素晴らしいロケーションの舞台で舞われましたので、歓迎のあいさつを述べさせていただきました。

なんぎんエコカップ第11回KFAビーチサッカー大会

なんぎんエコカップ第11回KFAビーチサッカー大会

福山高校

福山高校

隼人工業

隼人工業

霧島高校

霧島高校

国分中央高校

国分中央高校

第3回ありがとう霧島!感謝フェス

第3回ありがとう霧島!感謝フェス

9月5日(金曜日)まちの駅九州沖縄会議IN姶良霧島大会

第7回まちの駅九州沖縄会議IN霧島大会が鹿児島まちの駅連絡協議会・九州沖縄まちの駅ネットワークの主催で市内のホテルにて開催されましたので、開催地市長として歓迎のあいさつを述べました。
まちの駅は無料で利用でき、地域住民や来訪者などの出会いと交流を促進する施設で全国に約1,650カ所、県内に138カ所、霧島市内に41カ所が設置されています。この施設をまちづくりや情報発信、地域活性化へつなげていこうと研修会が開催されました。

まちの駅九州沖縄会議IN姶良霧島大会

9月4日(木曜日)雨乞の碑 現地調査

地域の皆さまからの要望を受けて、隼人町小浜地区の水田の畦にある石碑「雨乞の碑」の現地調査を行いました。
慶長9(1604)年に小浜村に来られた島津義久公が日照りに悩んでいた領民のために早鈴神社に雨乞の和歌を奉納したところ雨が降り飢饉をまぬがれ、この偉業を後世に伝えようと文化6(1809)年に小浜村の庄屋の安楽兼深や国分郷の役人林昌英により石碑が建立されました。
小浜地区では地域まちづくり計画でふるさとの歴史を学ぶ取り組みを行う計画があると地区自治公民館長からお話をお伺いいたしました。すばらしい取り組みになるよう激励いたしました。

雨乞の碑現地調査

9月3日(水曜日)都城市長を訪問

来年4月18日(土曜日)に霧島市を中心とする環霧島エリアで開催予定の「第2回全国キリシマツヅサミット」について、環霧島会議の副会長である都城市の池田市長に事業計画や都城市におけるキリシマツツジの植生調査などへの支援をお願いいたしました。
キリシマツツジは真紅の花を咲かすことから江戸時代から藩邸などの庭木として珍重され、江戸から全国に広まり石川県の能登半島では樹齢300年以上のツツジが現存します。このように霧島山を原産とするツツジが銘木となっている全国の自治体と連携して稀少植物の保護と地域活性化を図るために来春開催するものです。

9月2日(火曜日)平成26年第3回市議会定例会

平成26年第3回霧島市議会定例会が開会されましたので、開会にあたり、6月議会以降の市政報告と今回提案しております議案や「ふるさと納税制度」により本市に寄付を寄せられた方に対して、地元企業等と協力し実施する答礼品等の贈呈に要する経費などを含んだ一般会計補正予算案についての概要を説明いたしました。

9月1日(月曜日)全国中学校総体優勝報告

国分の鹿児島第一中学校3年の久保木春佑君が8月19日に香川県で開催された全国中学校体育大会の男子走り高跳び競技に鹿児島県代表として出場し、196cmを跳び見事優勝し報告に来てくれました。
久保木君は同じ高跳び競技をされていた父親や学校の先生方の指導のもと、国分北小学校時代に地区陸上大会で優勝し、中学進学とともに懸命にそして真面目に競技に取り組み結果として表れたと喜んで話してくれました。2020年の東京オリンピックや鹿児島国体出場をめざし、さらに精進されるよう期待を込めて激励いたしました。

全国中学校総体優勝報告

お問い合わせ

総務部秘書広報課市政推進・秘書グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0916

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?