ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 市長の活動報告 > 過去の市長活動報告 > 市長の活動報告(平成28年度) > 市長の活動報告(平成28年6月分)

ここから本文です。

更新日:2016年7月4日

市長の活動報告(平成28年6月分)

市長の活動報告を逐次掲載します。

6月30日(木曜日)霧島市観光協会定時総会

公益社団法人霧島市観光協会の総会が市内のホテルで開催されました。各種観光誘客対策事業や鹿児島空港の霧島市PRブースなど、市の委託事業など多方面において御尽力頂いていることに感謝を申し上げ、熊本地震の影響により落ち込んだ観光客の増加に向けて官民一体となって図ってまいるよう激励を申し上げました。また、隼人町時代から長年にわたり観光協会長や鹿児島神宮の初午祭などにご貢献いただいている中村博美氏と植山利博氏に感謝状が贈呈されましたとのでお祝いを申し上げました。

6月29日(水曜日)第9期一般陸曹候補生修了式

陸上自衛隊国分駐屯地で、この3か月間新隊員として教育訓練を受けていた323人の一般陸曹候補生の修了式が開催され、地元市長として激励にまいりました。熊本地震の被災など最前線で身体を張って国民の命と財産を守る自衛隊の皆さまに心から感謝を申し上げ、本市で訓練を受けた新入隊員たちが国内外の恒久平和のために活躍されることを期待申し上げました。

第9期一般陸曹候補生修了式

6月28日(火曜日)市内主要事業箇所視察

しらさぎ橋や学校給食センター建設予定地など公共事業の進捗状況や、企業誘致にかかる工事現場や2020年に開催される鹿児島国体に向けた体育施設などの現状把握と、今後に向けた課題解決のために副市長や関係部課長らとともに主要事業箇所の視察をいたしました。担当者から説明を受け、今後の必要な対応について指示いたしました。

市内主要事業箇所視察

6月27日(月曜日)霧島市空き家バンク制度における仲介等に関する協定

霧島市では、市内の健全な空き家の有効活用を通して、移住定住の促進と地域の活性化を図ることを目的として「霧島市空き家バンク制度」を実施することになり、空き家等に係る現地調査、交渉及び売買、賃貸借の契約などの仲介業務について、専門の資格を有する鹿児島県宅地建物取引業協会鹿児島県本部並びに全日本不動産協会鹿児島県本部と協力協定を締結いたしました。今後、空き家情報が集まり次第、市ホームページで紹介してまいります。

霧島市空き家バンク制度における仲介等に関する協定

6月27日(月曜日)FMきりしま開局3周年特別番組出演

コミュニティーFM局の「FMきりしま」が開局3周年を迎えられ、開局3周年記念特別番組にゲスト出演いたしました。霧島市からのお知らせ番組「知っ得情報・クロスきりしま」やイベント情報の放送、緊急時・災害時の地域情報の発信などに感謝申し上げながら、難聴地域の解消に向けて局と一緒になって対策を検討することなどについてお話させていただきました。周波数はFM76.9です。携帯電話のスマートフォンからアプリをダウンロードすると、全国どこでも聴くことが出来ます。市民ラジオとして皆さんもぜひお聴きください。

FMきりしま開局3周年特別番組出演

6月25日(土曜日)第23回国分中央高校吹奏楽部定期演奏会

霧島市立国分中央高等学校吹奏楽部の第23回定期演奏会が霧島市民会館で開催されましたので激励に駆けつけました。県吹奏楽コンクールへの課題曲をはじめアンサンブルやポップスなどを披露してくれました。同高ダンス部の友情出演もあり元気なにぎやかな舞台に元気をいただきました。

6月24日(金曜日)錦江漁協あさり養殖状況視察

国分海岸などの砂浜で錦江漁協が取り組まれているアサリの養殖場を視察いたしました。網に貝殻などを入れて、砂地に置いておくだけで、天然のアサリが網いっぱいに棲みついており「育てる漁業」として大きな可能性があると確信いたしました。純霧島市産の天然あさりの需要も高いことから、市としても水産資源の増殖を図り錦江湾の持続可能な漁業環境を整備する取組みを引き続き支援してまいりたいと激励をいたしました。

錦江漁協あさり養殖状況視察

6月23日(木曜日)霧島商工会議所第39回通常議員総会

霧島商工会議所第39回通常議員総会が、市内のホテルで開催されましたので、出席させていただき、霧島国分夏祭りをはじめとするさまざまな地域づくり活動へのお祝いを申し上げるとともに、新市場開拓支援事業など、経済の再生・地域活性化に向けた対策について紹介をさせていただきながら、ますますのご発展をご祈念申し上げました。

6月22日(水曜日)県観光連盟定時総会

県内の行政、観光事業者、旅行業者等が一堂に会して、鹿児島県観光連盟の総会が開催され、副会長として出席いたしました。会に先立ち、観光事業功労者として、隼人町の藤本龍三味線・太鼓藤本秀旗会と福山町のNPO霧島ふっぎゃまぼっけもん会が表彰を受けられ、賛辞を送りました。熊本地震の影響を受け、観光客の入り込みは厳しい現状ではあるものの、県や県観光連盟と一体となり、地域産業の振興に努力してまいります。

県観光連盟定時総会

6月21日(火曜日)森のめぐみプロジェクト大賞受賞報告会

あいら農業協同組合、学校法人都築教育学園第一工業大学及び霧島市が「霧島市ふるさと創生総合戦略」推進における地域農業の活性化を図るため、連携協力に関する包括協定を締結し、最初の事業として、林野庁が主催する「森のめぐみプロジェクト食べて美味しい!からだも嬉しい!新メニュー・新商品コンテスト」に挑戦しました。霧島産原木シイタケや霧島茶、霧島産ブルーベリーを加工した「(仮称)きりしまきのこグラノーラ」の企画を応募し選考の結果、加工品部門で大賞(受賞者には100万円の補助金を交付)を受賞されましたことから、その報告会が開催されました。野球に例えるならば初チームで初打席初ホームランという快挙に大きな賛辞を送り、今後ますますの協働によるご活躍に期待を申し上げました。

森のめぐみプロジェクト大賞受賞報告会

6月20日(月曜日)霧島神話の里公園(株)第23回定時株主総会

神話の里公園は平成3年に開所し旧霧島町の直営から第三セクター方式を経て、現在では霧島市が株主の一部となる株式会社で運営をしています。前年期の決算及び事業報告と今期の予算と事業計画について審議いたしました。熊本地震の影響で入込み客も減少していますが、関係機関の情報を収集し、全体の動向を見極めながら健全な経営を確保するために、さらなる経営努力を図ることを決議いたしました。

6月19日(日曜日)県商工会女性部ミニバレーボール大会

第29回県商工会女性部ミニバレーボール大会が牧園アリーナを会場にして、各地区の予選を勝ち抜いた15チームが集い開催されました。かねてから地域経済の発展に寄与されていることに感謝を申し上げ、試合で疲れた身体を霧島市の温泉で癒し、美味しい食事なども楽しんでお帰りいただくようお願いし歓迎のあいさつを述べました。

県商工会女性部ミニバレーボール大会

6月18日(土曜日)錦江漁業協同組合通常総会

錦江漁業協同組合第42回通常総会が錦江漁協漁村センターで開催されました。今年は天降川の川筋直しから350年という節目の年であり、国立公園の霧島山に降った雨が天降川を経て錦江湾にそそぎこみ豊かな漁場をつくり出していることに感謝しながら、さらなる漁協の活性化について一緒になって努力してまいる気持ちをあいさつで述べました。

錦江漁業協同組合通常総会

6月14日(火曜日)~17日(金曜日)霧島市議会定例会本会議一般質問

本日から17日まで、18人の市議会議員の皆さまから一般質問の通告をいただきましたので、誠心誠意、一つ一つのご質問に執行部一丸となって答えてまいりました。質問事項としては、熊本地震を受けての防災対策、メガソーラー施設建設に伴う環境対策、自治会のあり方など、市民の皆さまの声を反映された重要なご質問をいただきました。

6月12日(日曜日)第19回渋谷・鹿児島おはら祭

第19回渋谷おはら祭りが開催されました。渋谷駅前の道路が歩行者専用になり、今年は62団体、約2,400人の踊り連で渋谷が鹿児島県一色となりました。私も首都圏霧島市ふるさと会の約70人の踊り連と一緒に練り歩きました。霧島市踊り連は、審査の結果、みごと審査員長賞を獲得しました。また、踊り連の皆さまや首都圏霧島市ふるさと会の幹部の皆さまとの懇談の機会を利用して、ふるさと納税や観光誘客、移住・定住の推進などについてトップセールスをさせていただきました。

第19回渋谷・鹿児島おはら祭

第19回渋谷・鹿児島おはら祭2

6月12日(日曜日)東京おもちゃショーで霧島市のPR

東京都お台場の東京ビッグサイトで「東京おもちゃショー2016」が開催され、霧島温泉大使のアヒル隊長の玩具会社であるパイロットインキ社が出展され、ブースの一部に霧島市のPRコーナーを設置していただきましたことから激励を兼ねてトップセールスに参りました。ブースを訪れた家族連れなどに霧島市の観光パンフなどを配布いたしました。

東京おもちゃショーで霧島市のPR

6月10日(金曜日)ミュージカル公演制作セレモニー

昨年開催された国民文化祭の霧島演劇祭で上演された市民参加型ミュージカル「宇宙に願いを~沙羅と星たちの物語~」が今年8月7日に再演されることから、公演制作セレモニーが国分シビックセンター多目的ホールで開催されました。出演する子どもたちからの体験発表では、ミュージカルを通してすばらしい体験をしていることを話してくれました。皆さん是非ともご覧ください。

ミュージカル公演制作セレモニー

6月10日(金曜日)「みそめ講座」市長講話

溝辺町の高齢者教室「みそめ講座」の開講式が開催され、市長講話の依頼をいただいておりましたので、市制施行以降の成果や課題に触れながら、地方創生にかける「新たなる挑戦」をテーマに今後の霧島市のビジョンについてお話をさせていただきました。時間の許す限りご質問やご提言をお聴きいたしました。

「みそめ講座」市長講話

6月8日(水曜日)要望活動・全国市長会通常総会

鹿児島県内関係国会議員に対して、鹿児島県市長会で取りまとめた要望書をもとに県内19市の市長と要望活動を行いました。また、全国市長会の通常総会が開催され、平成28年度予算承認等を行い、「熊本地震への対応に関する決議」や「地方創生の推進・分権型社会の実現に関する決議」など7件の決議等を決定ました。

要望活動・全国市長会通常総会

6月7日(火曜日)全国市長会理事会・評議員会、分科会、市長フォーラム

全国市長会理事・評議員会に出席し、翌日開催される全国市長会の通常総会の運営等について協議を行いました。また、午後からは、全国市長会分科会に出席し、全国から提出された議案の審議を行い、重点要望事項について議論いたしました。終了後、市長フォーラムが開催され、東京五輪の文化プログラムの意義や可能性について拝聴いたしました。

6月6日(月曜日)総務省・観光庁訪問、温泉所在都市協議会理事会・総会

午後からは総務省及び観光庁を訪問し、熊本地震の影響により落ち込んだ観光振興対策等について意見交換を行いました。また、全国109の市で構成する温泉所在都市協議会理事会・総会に副会長として出席いたしました。会議では、予算事業計画について承認決定するとともに、インバウンド対策が強化される中、外国人の刺青などの対策について各市と意見交換を行いました。

総務省・観光庁訪問、温泉所在都市協議会理事会・総会

6月6日(月曜日)大学野球選手権へ第一工業大学選手の激励

第65回全日本大学野球選手権記念大会が東京ドームで開幕し、鹿児島県勢として51年ぶりに第一工業大学が初出場することから、会場に駆け付け、選手の皆さんの激励を行い、東京在住の首都圏霧島市ふるさと会の皆さまと応援をいたしました。惜しくも敗れましたが次に向けて新たな目標が見えたと語る選手・監督に惜しみない拍手を送りました。

大学野球選手権へ第一工業大学選手の激励

6月5日(日曜日)霧島市営関平鉱泉所の新工場稼働式

平成27年3月に着工した市営の関平鉱泉の新工場が完成したことから稼働式を行いました。市の一般財源を用いず、これまでの売り上げの収益を原資とする基金により約12億9千万円を投じて完成した新工場は、衛生への対策をさらに向上させるために、製造過程はほぼ全自動で自動倉庫用ロボットや出荷用ロボットを導入しました。今後は、旧工場を取り壊し、特産品売場や駐車場等を整備し、平成29年4月にグランドオープンする予定としております。

霧島市営関平鉱泉所の新工場稼働式1

霧島市営関平鉱泉所の新工場稼働式2

6月4日(土曜日)「ラジオ深夜便のつどい」公開収録

NHKラジオの全国放送「ラジオ深夜便のつどい」の公開収録が隼人農村環境改善センターで開催されました。1部では伊佐市菱刈町出身の俳優、榎木孝明さんが講師を務め「明日へのことば講演会」が開催され映画半次郎などのエピソードを交え、クールジャパンの一環としての日本の歴史や伝統文化を地域活性化に生かすことなどについてお話いただきました。2部は「ラジオ深夜便」の宮川泰夫さんと桜井洋子さんの両アナウンサーによる心温まるトークが満席の観客を魅了しました。放送は6月25日(土曜日)午前3時台の予定です。

「ラジオ深夜便のつどい」公開収録

6月3日(金曜日)平成26年第2回市議会定例会

平成28年第2回霧島市議会定例会が開会されましたので、開会に当たり、3月議会以降の市政報告と今回提案しております議案や予算案についての概要をご説明申し上げました。

6月2日(木曜日)大隅横川駅保存活用実行委員会総会

大隅横川駅保存活用実行委員会の総会が横川総合支所で開催されました。大隅横川駅には今でも先の大戦時に米軍の艦載機から受けた機銃掃射の跡が残っていることから、毎年夏には平和コンサートを開催されていますが、昨年は、戦後70年という節目ということで、地域の戦争体験者を取材され記念誌を発行されるなど、地域活性化に大きく貢献されていることに感謝申し上げ、結成10周年を契機にますますご活躍いただくよう激励をさせていただきました。

大隅横川駅保存活用実行委員会総会

6月1日(水曜日)道義高揚チャリティゴルフ大会寄付金贈呈

霧島商工会議所の主催で「第14回道義高揚支援チャリティゴルフ大会」が5月14日、霧島ゴルフクラブで開催され、参加者から寄せられたチャリティ募金は20万円となり、10万円は熊本地震への義援金として募金され、10万円を花いっぱい活動などの霧島市道義高揚運動に寄付していただきました。西勇一会頭をはじめ役員の皆さまに心からお礼を申し上げました。

道義高揚チャリティゴルフ大会寄付金贈呈

お問い合わせ

総務部秘書広報課市政推進・秘書グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0916

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?