ホーム > 視覚、聴覚障がい者のかたへ特別定額給付金申請書の書き方について

ここから本文です。

更新日:2020年5月25日

視覚、聴覚障がい者のかたへ特別定額給付金申請書の書き方について

視覚・聴覚障がい者の方へ特別定額給付金申請書の書き方についてご案内します。特別定額給付金申請書は届きましたか?もう提出が済んだ方もいらっしるかもしれませんが申請書の書き方についてご案内します。

  1. 申請書の最初に申請日があります。記入する日をご記入ください。
  2. 世帯主の名前・生年月日・住所・電話番号をご記入ください。
  3. 給付対象者ですが、世帯全員の名前が書いてあります。不要というチェック欄がありますが、ここにチェックを入れると10万円は振り込まれません。振込希望の方は、チェック欄には何も書かないでください。
  4. 受取方法についてです。世帯主の方が銀行や郵便局に口座がある方はAをチェックします。そして金融機関名・支店名・普通か当座に〇をします。そして次ぎに口座番号ですが、右から詰めて記入します。最後に口座名義人の名前とフリガナを記入します。
  5. 必要書類についてです。障害者手帳や保険証などの写しと、通帳の写しの2点です。申請書と必要書類を、市役所から送られた返信用の封筒に入れて郵送してください。もし記入漏れや書き間違い、必要書類の不足などがあると振込が遅れます。十分に確認をしてから郵送してください。

(注意)

みなさん、給付金詐欺にもご注意ください。手続きを手伝いますとか、暗証番号・口座番号・マイナンバーなどを聞き出そうとするまた、通帳やキャッシュカードを預かる変なメールがくるなど、おかしいと思ったときは詐欺かもしれないので、市役所や警察署にご相談ください。

お問い合わせ

電話相談窓口
電話番号:0995-64-0810

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?