ホーム > 観光情報 > 歴史・神話・伝説・文化 > 塩浸温泉龍馬公園

ここから本文です。

更新日:2016年11月17日

塩浸温泉龍馬公園

塩浸温泉龍馬公園開園のお知らせ

平成28年9月の土砂崩れにより、塩浸温泉龍馬公園の温泉及び資料館と第二駐車場を結ぶ階段はご利用できません。ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承願います。

塩浸温泉龍馬公園

坂本龍馬が妻お龍を連れて日本最初の新婚旅行に訪れた地、霧島。その際、もっとも逗留した場所が「塩浸温泉龍馬公園」です。

激動の幕末を生きた龍馬の事跡パネルや書籍(複製)等で展示している龍馬資料館「この世の外」、龍馬が湯治した源泉を利用した「塩浸温泉」と「龍馬とお龍の縁結びの足湯」、「坂本龍馬・お龍新婚湯治碑」のほか、龍馬が入ったとされる湯船があります。
激動の幕末期に、龍馬が最愛の妻お龍とかけがえのない時間を過ごした場所「塩浸温泉」。龍馬が駆け抜けた自然、踏みしめた大地、お龍と寄り添った空間がここにあります。

詳細については、下記のとおりです。

公園名称

  • 塩浸温泉龍馬公園

営業時間

  • 9時から18時(月曜日は9時から17時)

休園日

  • 年中無休

駐車場

第一駐車場(国道223号沿い)

  • 10台程度

第二駐車場(牧園1区公民館前)

  • 15台程度(マイクロバス含む)、大型バスは停車のみ
    平成28年9月の土砂崩れのため、第二駐車場からの階段はご利用できません。

温泉

名称

塩浸温泉 男湯「龍馬の湯」・女湯「お龍の湯」

  • 二つの源泉が楽しめる日帰り温泉施設

料金

大人360円、小人140円
※各種障がい者手帳をお持ちの方と付き添い1名までは半額(身体障害者手帳については、1級から4級までの方)

資料館

名称

龍馬資料館「この世の外」

  • 坂本龍馬との事跡をパネルや書籍(複製)の資料展示及び塩浸温泉や霧島市の紹介など霧島観光の拠点施設として活用
  • 記念写真撮影コーナーもあります。

料金

大人200円、小人100円
※10名以上団体割引(大人160円、小人80円)
※各種障がい者手帳をお持ちの方と付き添い1名までは半額
 (身体障害者手帳については、1級から4級までの方)

足湯

名称

  • 龍馬とお龍の縁結びの足湯

料金

  • 無料

お問い合わせ

商工観光部観光課観光地づくりグループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-45-5111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?