ホーム > お知らせ一覧 > 高千穂峰登山道の開放及び高千穂河原ビジターセンター等の開館について

ここから本文です。

更新日:2018年4月3日

高千穂峰登山道の開放及び高千穂河原ビジターセンター等の開館について

平成30年3月15日午前11時00分に鹿児島地方気象台から、御鉢の警戒レベルが「2」(火口周辺規制)から「1」(活火山であることに留意)に引き下げられました。

また、霧島山(新燃岳)は、噴火警戒レベルはこれまでどおりレベル3ですが、火口周辺警報(警戒レベル3、入山規制)の切替を発表し、警戒範囲が概ね4kmから概ね3kmに縮小されました。

登山道の安全確保のための整備や、高千穂河原の降灰除去等が終了しましたので、以下のとおり登山道の開放、高千穂河原ビジターセンター等の開館をお知らせします。

tozandou20180329

開放する日時

  • 平成30年3月28日(水曜日)午前10時

開放する登山道

  • 高千穂河原~御鉢~高千穂峰間
    ※なお、宮崎県側の高千穂峰~霧島東神社間、高千穂峰~夢が丘登山口間については、3月29日(木曜日)をめどに開放される見込みです。

開館する施設

  • 高千穂河原ビジターセンター(電話0995-57-2505)
  • 高千穂河原パークサービスセンター
    ※高千穂河原駐車場については、午前9時から利用できます。

規制区域内及びえびの高原の施設の営業状況

休館

  • 国民宿舎霧島新燃荘:休館(リニューアル中の為)
  • 国民宿舎みやま荘:休館(リニューアル中の為)

通常営業

  • 足湯の駅えびの高原、りんどう(バス停前売店):通常営業
  • 国民宿舎えびの高原荘(立ち寄り湯含む):通常営業

他の霧島市内の宿泊施設および観光関連施設は3km圏外につき通常通り営業を行っています

当日の状況により営業または休館等の確認が必要な施設

  • えびのエコミュージアムセンター:電話0984-33-3002
    行かれる前に施設に直接確認してください。

利用できる登山道

  • 高千穂峰
  • えびの岳
  • 池巡りコース(白紫池~六観音御池展望台までのコース)
  • 栗野岳
  • アバンダント白鳥郷土の森~甑岳

継続している規制

道路交通規制

  • 県道104号線(霧島公園小林線)の一部(新湯三叉路~高千穂河原)
  • 県道1号線(えびの高原~小林線の一部)

県道30号線(えびの市~えびの高原)は通常通り通行できます。

市道永池~湯之野線を利用して、霧島台への通行は可能です。

上記規制に伴い、霧島連山周遊バスは平成30年3月2日始発便から運休となりました。

新燃岳から主要な地点までの直線距離について(Googleマップにて計測)

  • 県道1号線から県道104号線(新湯温泉)の分岐点:約3.4km
  • 霧島温泉市場(丸尾交差点):約5.9km
  • 霧島神宮:約5.8km
  • 霧島市観光案内所:約6.5km
  • 鹿児島空港:約19.9km
  • 霧島市役所:約22.1km

随時情報が更新されますので、最新情報は下記ホームページをご覧ください

 

お問い合わせ

商工観光部観光課観光振興グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-45‐5111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?