ホーム > 自然 > 韓国岳登山は大浪池を通過するコースをご利用ください

ここから本文です。

更新日:2017年5月10日

韓国岳登山は大浪池を通過するコースをご利用ください

5月9日午後7時20分、鹿児島地方気象台より、えびの高原(硫黄山)火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が発表されました。硫黄山方向が隆起する傾斜変動が繰り返しみられており、硫黄山火口内で噴出物が確認されました。硫黄山から概ね1kmの範囲では、大きな噴石、風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石(火山れき)に警戒してください。硫黄山火口周辺から1km以内の立ち入り禁止の規制が行われています。

規制の内容

硫黄山から概ね1キロメートルの範囲

えびの高原(硫黄山)立入規制概略

えびの高原(硫黄山)立入規制概略図(えびの岳有り)

エコミュージアムセンター周辺規制細部

エコミュージアムセンター周辺規制図

県道1号規制細部

県道1号規制細部

規制開始日時

平成29年5月9日午後7時20分

県道1号小林えびの高原牧園線

県道1号小林えびの高原牧園線は、次の区間が通行できません。県道30号を利用して、えびの市から鹿児島県への通行は可能です。

県道1号規制細部

県道1号規制細部

規制区間

県道1号小林えびの高原牧園線

大型車規制

小林市南西方環野(たまきの)料金所跡(生駒高原よりえびの高原方面へ2キロメートル地点)からえびの市大字末永原田展望所(えびの高原北展望)の間約8キロメートル

通行止め

えびの市大字末永原田展望所(えびの高原北展望)からえびの高原(県道30号えびの高原小田線との交点)の間約5キロメートル

韓国岳登山

硫黄山付近からの登山はできません。旧えびの高原ホテル横から大浪池を通過するコースは可能です。
なお、山頂から硫黄山側には下山できないため、引き返すことになりますのでご注意ください。

池めぐりハイキングコース

えびのエコミュージアムセンター側から六観音御池展望所までは利用できます。不動池側からは利用できません。

甑岳登山

えびの市営露天風呂側からの登山はできません。
白鳥温泉下湯から、「アバンダントしらとり郷土の森」を利用したコースの登山は可能です。

関連リンク

関係機関連絡先

立入規制に関すること

  • えびの市基地・防災対策課
    電話番号:0984-35-1119

県道に関すること

  • 宮崎県道路保全課
    電話番号:0985-26-7182

登山道に関すること

  • 宮崎県自然環境課
    電話番号:0985-44-2624
  • えびの市基地・防災対策課
    電話番号:0984-35-1119

上記以外に関すること

  • 宮崎県危機管理課
    電話番号:0985-26-7618

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工観光部観光課観光振興グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-45-5111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?