ホーム > 市政情報 > 霧島市移住・定住情報 おじゃんせ霧島市 > 霧島市地域おこし協力隊募集

ここから本文です。

更新日:2018年6月19日

霧島市地域おこし協力隊募集

boshuu3
霧島市は、鹿児島県の本土のほぼ中央部に位置し、国際空港や高速道路、鉄道が交差する交通の要衝で、北部には日本で最初に国立公園に指定された風光明媚な霧島山を有し、南部は広大な平野部が接する波静かな錦江湾、中央部には霧島山系から流れる清く豊かな天降川をはじめとする大小199の河川と豊かな田園が広がります。また、山麓から平野部まで多くの温泉群を有しており多彩な資源に恵まれたまちであると共に、県内でも二番目の人口を有する都市として、様々な企業が立地するなどこれまでも発展してきました。

昨年、霧島市内の産学官連携で組織する「霧島ガストロノミー推進協議会」の事業推進を図り、これまで販路に恵まれなかった商品や眠ったままの商材を含めた霧島の地域資源の発掘・デザイン・マッチング・販売・発信等を一貫して行うため「一般社団法人霧島商社」が設立されました。

今回、「霧島市地域おこし協力隊設置要綱」に基づき、霧島市ならではの産品を活用した、地域の活性化による地方創生を加速させ、霧島の「モノ創り」を元気にしていく地域おこし協力隊を募集します。

魅力いっぱいの霧島での新たなる挑戦に、意欲のある方の応募をお待ちしています。

業務概要(ミッション)

霧島市の農林水産物などの地域資源のブランド化を促進するため、霧島市内の産学官連携で組織する「霧島ガストロノミー推進協議会」の事業を推進するとともに、生産・加工・販売まで一貫してプロデュースする「一般社団法人霧島商社」を支援するスタッフとして、霧島の魅力的な一次産品(黒酢、黒豚、黒牛、黒さつま鶏、霧島茶、果樹など)やこれらを原料とした加工品の販売戦略の立案・商品開発・販路開拓・情報発信などを地域と連携しながら行い、霧島全体の地域ブランドの推進を図る。

募集する職種と主たる業務及び人数

  • ”売れる”商品開発プランナー
    1. 霧島ならではのオリジナル商品の企画立案・開発
    2. 既存商品のブラッシュアップ及び開発支援
  • ”繋げる”食マッチングプランナー
    1. 国内外シェフと生産者の食材マッチング
    2. 事業者間の連携促進と産品マッチング
    3. 域内域外流通の管理運営
  • ”届ける”情報発信プランナー
    1. ウェブサイト、SNS等を活用した情報発信
    2. ECサイトの構築、管理、運営
    3. クラウドファンディングなどを活用した資金調達の実施、支援

募集対象

  1. 3大都市圏及び政令指定都市(条件不利区域を除く)から、霧島市へ住民票を異動させ生活できる方

  2. 政令指定都市を除く3大都市圏外の市区町村(条件不利区域を除く)から、霧島市の条件不利区域へ住民票を異動させ生活できる方
  3. 本市以外の市町村で地域おこし協力隊の隊員であった方(同一地域における活動を2年以上経験し、かつ、解職後1年以内の者に限る。)で霧島市へ住民票を異動させ生活できる方。ただし、霧島市地域おこし協力隊員に任用される前から実質的に本市に定住または定着している方を除く。
  4. 普通自動車運転免許証を取得し、日常的に利用できる方
  5. Word、Excel、インターネット等の基本的なパソコン操作ができる方
  6. 積極的に地域コミュニティに入り込み、地域活動をともにできる方。住民などと十分にコミュニケーションが取れる方
  7. 自ら情報を収集、分析し、企画立案・実践活動ができる方
  8. 自ら考え行動し、関係者との意思疎通及び調整ができ、新規事業の計画策定から実施、事後評価までを率先してできる方
  9. 情報発信力を持ち、積極的に情報発信できる方
  10. 活動期間終了後に、霧島市に定住し、起業、就業する意欲のある方
  11. 地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方

勤務条件

所属 商工観光部霧島PR課シティプロモーション推進グループ
勤務地 霧島市
勤務場所 一般社団法人霧島商社事務所
勤務時間 勤務日数は原則週5日(月曜日~金曜日)、勤務時間は8時30分から17時15分(1日7時間45分)とします。ただし、必要に応じて休日活動等を行った場合は、週勤務時間内で調整します。
雇用形態 霧島市臨時職員
雇用期間 霧島市臨時職員の任用に関する規程に基づくものとし、雇用の日から最長で3年間の延長ができるものとします。
賃金 月額171,000円
福利厚生
  1. 社会保険、雇用保険に加入します。
  2. 原則として活動期間中の住居は市が用意します。ただし、引越しに係る諸経費、日常の生活必需品や光熱水費等は個人負担とします。
  3. 勤務時間中の活動に必要な自動車は、他の協力隊員と共用で使用する車両を準備しますが、日常生活においては自家用自動車または自動二輪等の保有をお勧めします。なお、業務で使用するパソコン1台を市が貸与します。
  4. 有給休暇等は、霧島市臨時職員の任用に関する規程を適用します。

申込期間

  • 随時

審査・選考方法

  • 提出書類
    1. 応募用紙(当ホームページよりダウンロードください)
  • 提出方法:郵送に限る。
  • 提出先:

〒899-4394鹿児島県霧島市国分中央三丁目45番1号

霧島市商工観光部霧島PR課

  • 選考の流れ
    1. 第一次選考
      書類選考のうえ、結果を応募者全員に文書で通知します。
    2. 第二次選考
      第一次選考合格者については、面接を行います。日時、場所等は、第一次選考結果通知の際にお知らせいたします。
      ※第二次選考試験に要する交通費等は、応募者の自己負担とします。
    3. 最終選考結果の報告は、文書で全員に通知します。
    4. 採用は、最終選考結果の時期に応じて随時行います。

ダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工観光部霧島PR課シティプロモーション推進グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0705

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?