ホーム > 物産・特産 > 霧島ガストロノミー推進協議会 > 霧島ガストロノミーブランド認定制度エントリー募集

ここから本文です。

更新日:2018年6月18日

霧島ガストロノミーブランド認定制度エントリー募集

 

画像1

霧島ガストロノミー推進協議会とは

「食」にまつわる様々な分野を融合させながら地域の食文化を生かす「ガストロノミー」の理念のもと、霧島市内の産学官組織が連携し平成29年5月に発足。霧島の食資源を活かした事業を行い、霧島のブランド力向上に伴う、地域経済の活性化、交流人口の拡大につなげる取組を行っています。

霧島ガストロノミーブランド認定制度

霧島の食の方向性である「きりしま食の道10カ条」に沿った産品や活動を「霧島ガストロノミーブランド『ゲンセン霧島』」として認定し、霧島市内外へその魅力を発信します。本ブランド認定制度を通じて「美味しい記憶を巡るまち」霧島のイメージの確立や地域の産業及び取組・活動の活性化を図ります。

募集期間

  • 平成30年7月2日(月曜日)~平成30年9月30日(日曜日)

募集部門

  • 産品・サービス部門(農林水産物、加工品、工芸品、料理、サービス、おもてなし等)
  • 活動・取組部門(食育活動、イベント、伝統文化の継承活動、地域活動)

募集要項、実施要領、申請書類(ダウンロード)

産品・サービス部門

活動・取組部門

申請の上限

1年間に申請できるのは、各部門1事業者1件のみです。

出願料及び登録料

申請者は、申請時に出願料5,000円、認定時に登録料5,000円を納入していただきます。

  • 出願料 5,000円
  • 登録料 5,000円

審査

審査は、事前審査と認定審査の2回行います。
原則として産品であれば現物を、サービスであればその様子が分かる写真や動画等の資料をもって審査するものとし、必要に応じて現地審査等を行うことがあります。

  • 事前審査 10月中旬
  • 認定審査 11月14日(水曜日)~15日(木曜日)

審査基準

「きりしま食の道10ヵ条」を踏まえ、地域性、創造性、信頼性、安全性、市場性の各項目について審査委員会が審査を行い、その結果を踏まえ霧島ガストロノミー推進協議会が決定します。

認定の評価

審査結果に応じて、認定品、認定活動を最小1つから最大7つまでの星の数で評価します。評価することで、認定品の品質向上及び認定活動の活性化につなげます。

認定後のメリット

  • 認定証の交付を受けた日から3年を経過した日の属する年度の3月31日までの期間、霧島ガストロノミーブランド認定品として認定マークを使用することができます。
  • 霧島ガストロノミー推進協議会をはじめ協議会構成団体が、一体的にPR等を行います。
  • 一般社団法人霧島商社が、販路拡大等の販売促進を行います。

「ゲンセン霧島~美味しい記憶を巡るまち~」について

ゲンセンロゴ

平成29年6月から翌年1月の約半年間にかけて、霧島ブランド推進部会(千葉しのぶ会長。部会員10名)において、一言一言丁寧に議論を重ね、言葉を紡いだ「きりしま食の道10カ条」の大きなテーマとして定めたものです。

「ゲンセン霧島」の意味

ゲンセンとは「源泉=厳選」の意味を兼ねています。
霧島は天孫降臨の地であり、水や温泉がわき出る「源」の地です。
霧島では数々のモノ、コト、ヒトが生まれています。
それらを「厳選」して発信していく、という思いが込めています。

「美味しい記憶を巡るまち」の意味

「美味しい記憶」は霧島で受け継がれてきた食の記憶です。
単に美味しいだけではない、食を通じたあらゆる思い出が霧島にはあります。
先人たちにより伝承されてきた技や知恵。
そんな食文化を巡ることができるまちにしたい、という思いが込められています。

霧島ガストロノミーブランドロゴとしての活用

「ゲンセン霧島」は、これからの霧島の「食」の方向性である「きりしま食の道10カ条」のシンボルであり、霧島ガストロノミーブランドのブランド名としてロゴマーク等に使用していきます。また、「美味しい記憶を巡るまち」をコンセプトに掲げ、霧島の「食」を日本全国、そして、世界へ発信していきます。

募集パンフレット(ダウンロード)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工観光部霧島PR課シティプロモーション推進グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0705

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?