ホーム > まちづくり・産業・企業誘致 > 農業・畜産 > 人・農地プラン > 担い手確保・経営強化支援事業

ここから本文です。

更新日:2016年3月18日

担い手確保・経営強化支援事業

国がTPP対策として平成27年度補正で、力強く持続可能な農業構造を実現するため、融資を利用し意欲ある農業者の経営発展を促進する農業用機械・施設等の導入を支援する事業です。

事業実施地区

適切な「人・農地プラン」が作成されており、農地中間管理機構を活用して農地の集積・集約化を進めている地区

助成対象者

適切な人・農地プランに位置づけられた中心経営体であって、かつ認定農業者、認定新規就農者又は集落営農組織

助成対象となる事業内容

  • 農産物の生産、加工、流通、販売その他農業経営の開始若しくは経営の改善に必要な機械又は施設の取得、改良
  • 農地等の改良、造成

成果目標

必須目標として、以下のいずれかを設定する必要があります。

  1. 目標年度までに売上高の10%以上の拡大
  2. 目標年度までに経営コストの10%以上の縮減

助成金の算定方法

1. =事業費× 1月2日
2. =融資額
3. =事業費- 融資額- 地方公共団体等による助成額

助成対象者ごとの助成金の配分上限額は、法人は3,000万円、法人以外の者は1,500万円となります。

詳細については、下記までお問い合わせください。

お問い合わせ

農林水産部農政畜産課農政第2グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?