ホーム > まちづくり・産業・企業誘致 > 農業・畜産 > 高収益作物次期作支援交付金

ここから本文です。

更新日:2020年6月26日

高収益作物次期作支援交付金

概要

新型コロナウイルス感染症の発生により卸売市場での売上が減少する等の影響を受けた野菜・花卉・果樹・茶の高収益作物について、次期作の生産活動に取り組む方に対し交付金を支給します。

交付対象者(取組実施者)

交付対象者(取組実施者)は次のとおりです。

令和2年2月~4月に野菜・果樹・花卉・茶のいずれかを出荷または小売りしており、売上伝票・領収書・納品書等で出荷実績を確認できる者。

取組要件

  • 土壌改良資材(苦土石灰等)を圃場全面に施用すること。
  • 令和2年8月から9月頃に実施する安全講習会(消防局による普通救命講習を予定)を必ず受講すること。
  • 生産履歴をつけていること。
  • 令和3年以降も今年と同様かそれ以上の面積で野菜・果樹・花卉・茶が作付されていること。

交付対象面積

公的書類(農業委員会が発行する「耕作証明書」、税務課が発行する「固定資産課税台帳兼名寄帳」等)に記載された圃場面積を基に、実際に取組要件を実施する面積。

交付金額

10aあたり5.5万円(取組要件を実施した面積)
10aあたり2.2万円【新たに有機JAS認証を取得した圃場や、輸出等に必要な新たなGAP認証(ASIAGAP等)を取得した圃場に対し上乗せ交付】

なお、施設花卉、果樹については下記の交付金額です。

10aあたり80万円(施設花卉等)
10aあたり25万円(施設果樹)

交付対象者(取組実施者)を募集します

交付対象者を募集します。なお、JAあいらの共販・部会に加入されている方はJAあいらへ応募ください。
その他の方は下記URLより申請書等をダウンロードして作成し、必要書類を添付の上、霧島市役所6階農政畜産課または最寄りの総合支所まで提出ください。

【必要書類】
・交付申請書(印鑑は認印可。シャチハタ不可)
・取組計画書
・耕作証明書又は固定資産課税台帳兼名寄帳
・2月から4月の出荷実績を確認できる伝票や領収書、納品書等の写し:1枚

募集期間

令和2年6月29日(月曜日)から令和2年7月27日(月曜日)

事業説明会の実施

下記の日程で事業説明会を実施します。参加希望者はご参加ください。

  • 6月29日(月曜日)14時から、福山活性化センター
  • 6月30日(火曜日)14時から、牧園農村活性化センター
  • 7月1日(水曜日)13時30分から、溝辺公民館(みそめ館)2階会議室
  • 7月2日(木曜日)14時から、霧島総合支所2階201会議室
  • 7月2日(木曜日)14時から、横川健康温泉センター2階和室
  • 7月3日(金曜日)14時から、国分シビックセンター多目的ホール
  • 7月3日(金曜日)18時から、国分シビックセンター多目的ホール

持参するもの:筆記用具

認定農業者の方は事前に耕作証明書を準備いたします。受け取りを希望される方は説明会の際に受付へ申し出ください。その際発行手数料200円が必要です。

お問い合わせ先

詳細については、霧島市役所6階農政畜産課又は最寄りの総合支所、JAあいら共販・部会の加入者はJAあいらまでお問い合わせください。


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農政畜産課農政第1グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?