ホーム > 新型コロナウイルス感染症に係る要請及び支援等について

ここから本文です。

更新日:2020年7月7日

新型コロナウイルス感染症に係る要請及び支援等について

鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策休業協力要請及び協力金の支給について

県民一丸となって接触機会の低減に徹底的に取り組み、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、「接待を伴う飲食店」の皆さまに、休業の協力を要請します。

また、県の要請に応じ、協力いただいた中小企業及び個人事業主に対して、「新型コロナウイルス感染症対策休業協力金(仮称)」を支給します。

休業の協力要請

1.区域

鹿児島県全域

2.基本的に休業の協力を要請する施設

施設の種類 内訳
遊興施設 キャバレー、ナイトクラブ、ダンスホール、スナック、バー、パブのうち、接待を伴う飲食店

3.要請する期間

令和2年7月8日(水曜日)から令和2年7月21日(火曜日)までの計14日間

協力いただいた中小企業及び個人事業主への協力金

1.支援の対象

県の要請に応じ、令和2年7月8日(水曜日)から令和2年7月21日(火曜日)までの計14日間、休業に協力いただいた中小企業及び個人事業主

2.協力金の金額

  1. 中小企業:20万円
  2. 個人事業主:10万円

なお、複数店舗を有する事業者には、10万円を上乗せし、最大30万円となります。

3.その他

申請受付等については、別途お知らせいたします。

 

問い合わせ先

事業者への休業の協力要請について

  • 鹿児島県くらし保健福祉部健康増進課:099-286-5280

協力いただいた中小企業及び個人事業主への協力金について

  • 鹿児島県商工労働水産部中小企業支援課:099-286-2941

国等の相談窓口

今般の新型コロナウイルスの流行により,影響を受けるまたは,その恐れがある中小企業・小規模企業者を対象に,九州経済産業局が相談窓口を設置しました。

また,県内では,県商工会連合会,県中小企業団体中央会,各商工会議所,県信用保証協会等に相談窓口が設置されております。詳しくは,九州経済産業局のホームページをご確認ください。

そのほか,「新型コロナ感染症の影響による特別労働相談窓口」が鹿児島労働局に開設されました。詳しくは,鹿児島労働局のホームページをご確認ください。

危機関連保証

中小企業信用保険法第2条第6項に基づき、内外の金融秩序の混乱その他の事象が突発的に生じたため我が国の中小企業にかかる著しい信用の収縮が全国的に生じていると経済産業大臣が認める場合において、経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額およびセーフティネット保証による保証枠とは別枠で保証(100%保証)を行う制度です。

持続化給付金

新型コロナウィルス感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を支給します。

デリバリー又はテイクアウトを行う飲食店等への支援

新型コロナウイルス感染症の拡大により県経済へ大きな影響が及ぶ中、新たな需要への対応により県内消費の活性化を図るため、デリバリー又はテイクアウトに参入する飲食店等に対する補助事業を実施しています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工観光部商工振興課商工観光政策グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0912

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?