新型コロナウイルス感染症に対する市職員の取組み

ここから本文です。

更新日:2020年5月8日

新型コロナウイルス感染症に対する市職員の取組み

本市では、新型コロナウイルス感染症予防を徹底するため次のことに取り組んでいます。

 

  1. 毎日、出勤前に健康チェック(体温測定、呼吸器症状、倦怠感、嗅覚異常)
  2. 職員のマスク着用の徹底
  3. 窓口カウンターへの飛沫感染防止のビニールシートの設置
  4. こまめに石鹸等で手を洗い、咳やくしゃみが出る際には、咳エチケットを心がける
  5. 窓口のカウンター、イス、ボールペンや事務室内の電話機等、人がよく触れるところは、定期的にアルコール消毒を行う
  6. 不要不急な会議への参加や出張等は、原則として控える
  7. 外勤や出張する際にはマスクを着用し、なるべく人ごみを避ける
  8. 勤務時間外においても、3つの密(集団感染を招きやすい密閉、密集、密接)が重なる場を徹底して避けるなど、感染予防を意識して行動する

なお、新型コロナウイルス感染症防止及びまん延防止のため、職員の勤務時間を変更し、できる限り3密を避け、職員又は市民との接触機会の低減を図れるよう、次のとおり業務に支障のない範囲で4パターンに勤務時間を分散しています。

【勤務時間】

  1. 7時15分から16時00分
  2. 8時15分から17時00分
  3. 9時15分から18時00分
  4. 10時15分から19時00分

市役所の開庁時間は、月曜日から金曜日の8時15分から17時00分で、変更はありません。

 

以上の取り組みを行っていますが、市民サービスの低下や業務の停滞にならないように努めていますので、ご理解ご協力くださいますようよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

総務部総務課人事研修グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-45-5111(内線1131・1132)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?