ホーム > 市政情報 > 国際交流・都市交流 > 都市交流 > 秋季姉妹都市(岐阜県海津市)交流事業

ここから本文です。

更新日:2017年8月8日

秋季姉妹都市(岐阜県海津市)交流事業

平成29年度秋季姉妹都市(岐阜県海津市)交流事業

趣旨

「報恩感謝」の気風を持つ海津市と本市は姉妹都市盟約を通じて、市民相互の交流を図り、お互いの特色を学びあうとともに郷土の先人である薩摩義士の遺徳に触れるなど、心と心の交流を推進しています。そこで、市民相互の交流の拡大を図るため、一般公募により交流生を募集することとし、市民参加を促すとともに薩摩義士の偉業を顕彰することを目的として「姉妹都市(海津市)交流事業」を実施します。

主催

霧島市道義高揚・豊かな心推進協議会

研修期日

平成29年10月24日(火曜日)~26日(木曜日)

2泊3日

研修先

岐阜県海津市、治水神社、国立木曽三川公園、海蔵寺、長寿院、海津市歴史民俗資料館、清水寺、西本願寺等

研修内容

(1)薩摩義士の偉業史跡木曽三川公園視察
(2)治水神社秋の大祭参列
(3)海津市との交流
(4)薩摩義士関係の史跡研修

参加資格

  1. 霧島市に居住し、または勤務する一般成人
  2. 薩摩義士等の史跡に興味のある方
  3. 霧島市薩摩義士顕彰会に3年間入会できる方(年会費2,000円)

参加負担金

一人40,000円

応募方法

官製ハガキに住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号を記入し市役所市民環境部市民活動推進課に送付してください。

定員

15名(定員を超えた場合は地域・過去参加の有無を考慮した上で抽選)

募集期間

平成29年9月22日(金曜日)までに必着

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民環境部市民活動推進課道義高揚推進室

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0988

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?