ホーム > 消防・救急・防災 > 防災 > 災害に備えて > 大地震や大津波が発生したときの避難

ここから本文です。

更新日:2018年7月17日

大地震や大津波が発生したときの避難

もし、大地震や大津波が発生したら、どの様に避難しますか。

この様な時には、車は使わず原則徒歩で避難してください。車を運転中の場合も同様です。車での避難は緊急車両の通行の妨げになります。

実際に福島沖地震等では、車で避難される方が殺到したため、交通渋滞を招き緊急車両が通行できなくなりました。高齢者や障害のある方、小さな子どもさんを抱えている方など、どうしても車で避難しなければならない場合を除いて、原則徒歩で避難してください。

日頃から避難所や避難経路を確認して、災害時に備えましょう。

避難に関する情報や防災対策については各家庭に配布した霧島市総合防災マップ(市のホームページにも掲載しています)で確認できます。

お問い合わせ

総務部安心安全課防災グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0997

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?