ホーム > イベントカレンダー > 隼人の抵抗1300年記念シンポジウム

ここから本文です。

更新日:2021年10月1日

隼人の抵抗1300年記念シンポジウム

今から1300年前の養老4年(720)、朝廷の支配に対して南九州に住んでいた隼人は抵抗し、戦いました。
そもそも「隼人」とは一体どのようなものなのか。
隼人の研究者による最新の研究成果や、宇佐(大分)との視点も絡めながら、隼人とその戦いについて理解を深めるシンポジウムを開催します。

【基調講演】
永山修一氏(ラ・サール学園教諭)
【シンポジウム】
中村明蔵氏(元鹿児島国際大学大学院教授)
永山修一氏(ラ・サール学園教諭)
小野辰浩氏(FeELプロダクトカンパニー代表)
藤浪三千尋氏(南九州石塔研究会会長)

当日の資料集が下記関連資料からダウンロードできます。
当日のイベントの様子を動画で公開しています。下記の関連リンクからご覧ください。

1300シンポジウムチラシ

開催日時

  • 2021年9月26日(日曜日)13時30分~2021年9月26日(日曜日)17時00分

開催場所

名称

霧島市立隼人農村環境改善センター

住所

霧島市隼人町内山田1-14-10

電話番号

0995-42-1911

ホームページ

霧島市立隼人農村環境改善センター

募集人数

200名(申し込み多数の場合は抽選)

費用

無料

申込方法

電話、または下記申し込みフォームからお申込みください。
申込締め切り:令和3年9月17日(金曜日)
※申込は終了しました。

主催者

霧島市教育委員会・霧島市

その他

当日の資料となる資料集は下の関連資料からダウンロードできます。
また、当日の様子を動画で公開しています。下の関連リンクからご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育部社会教育課文化財グループ

〒899-4394鹿児島県霧島市国分中央三丁目45番1号

電話番号:0995-64-0708

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?