ホーム > 市政情報 > 行政改革 > 行政改革推進委員会 > 霧島市行政改革推進委員会

ここから本文です。

更新日:2017年5月18日

霧島市行政改革推進委員会

この委員会は、効率的な行政運営を行うために策定する「行政改革大綱」の策定段階から市民の皆様のご意見をお聞かせいただくために設置しています。

※委員の一部は公募により選考します。

会議の記録

霧島市行政改革推進委員会設置規則

ファイルのダウンロードはこちら

(設置)
第1条 霧島市行政改革を着実に推進するため、住民の代表者からなる霧島市行政改革推進委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(所掌事務)
第2条 委員会は、行政改革最高責任者の求めに応じ、行政改革の推進に関する、調査、研究及び提言を行う。

(組織)
第3条 委員会の委員は、10人以内とする。
2 委員は、市政について優れた見識を有する者及び公募に応じた者(以下「公募委員」という。)のうちから市長が委嘱する。
3 公募委員数が、委員総数の10分の2未満とならないように努める。
4 公募委員に関する事項については、これを別に定める。

(任期)
第4条 委員の任期は2年以内とする。
2 委員は、再委嘱されることができる。
3 委員が欠けた場合における補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(委員長)
第5条 委員会に委員長を置く。
2 委員長は、委員の互選とする。
3 委員長は、委員会を総理し、会議の議長となる。
4 委員長に事故があるとき、又は委員長が欠けたときは、あらかじめ委員長の指定する委員がその職務を代理する。

(会議)
第6条 委員会の会議は、委員長がこれを招集する。
2 会議は、委員の過半数の出席がなければ開くことができない。

(庶務)
第7条 委員会の庶務は、企画部企画政策課において処理する。

(その他)
第8条 この規則に定めるもののほか、委員会に関し必要な事項は、市長が定める。

附則
この規則は、平成17年11月7日から施行する。

附則
この規則は、平成17年12月28日から施行する。

附則
この規則は、平成19年1月4日から施行する。

附則
この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附則
この規則は、平成24年4月1日から施行する。

附則

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

委員名簿

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部企画政策課行革推進グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0914

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?