ホーム > 市政情報 > 指定管理者制度 > 導入状況 > 指定管理者制度導入状況調査結果

ここから本文です。

更新日:2017年5月18日

指定管理者制度導入状況調査結果

1 評価実施の趣旨

調査の結果が別添資料のとおりまとまりましたのでお知らせします。全国の状況と霧島市の状況を併せて集計しています。

ファイルのダウンロード

「公の施設の指定管理者制度の導入状況等に関する調査結果」の概要

地方自治法第244条に規定する公の施設の管理については、地方自治法の一部を改正する法律(平成15年法律第81号)により、平成15年に指定管理者制度が導入されたところですが、この間、導入施設数が増加する一方、留意すべき点も明らかになってきたため、平成22年12月28日に運用に関する通知(「指定管理者制度の運用について」平成22年12月28日付け総行経第38号総務省自治行政局長通知)が発出されております。

今般、この通知も含めて平成24年4月1日現在における各地方公共団体の指定管理者制度導入状況等に関する調査が実施され添付のとおり公表されたところです。それに合わせて霧島市の導入状況を併記しましたのでご覧下さい。

1 調査時点

平成24年4月1日現在

2 調査対象団体

都道府県・指定都市・市区町村及び霧島市

3 調査結果の概要

1)指定管理者制度が導入されている施設の数は全国73,476施設、霧島市では158施設

都道府県

7,123施設

指定都市

7,641施設

市区町村

58,712施設

(霧島市)

158施設

合計

73,476施設

2)全国の指定管理者制度導入施設で民間企業等が指定管理者指定された割合は約3割、霧島市でも約3割

都道府県

2,304施設(32.3パーセント)

指定都市

3,077施設(40.3パーセント)

市区町村

19,003施設(32.4パーセント)

(霧島市)

52施設(32.9パーセント)

合計

24,384施設(33.2パーセント)

3)公募により指定管理者を選定した数は、都道府県・指定都市の施設が約6割、市区町村の施設が約4割、霧島市の施設は約6割

都道府県

63.8パーセント

指定都市

63.3パーセント

市区町村

38.9パーセント

(霧島市)

62.0パーセント

合計

43.8パーセント

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部企画政策課行革推進グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0914

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?