ホーム > 子育て・健康・福祉 > 健康・医療 > 新型コロナウイルスワクチン接種 > 【3・4・5回目接種(12歳以上)】オミクロン株対応ワクチン接種

ここから本文です。

更新日:2022年11月21日

【3・4・5回目接種(12歳以上)】オミクロン株対応ワクチン接種

令和4年9月14日に開催された厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会において、オミクロン株対応ワクチン接種を予防接種法上の特例臨時接種に位置付けることが了承されるとともに、その対象者、接種間隔等についても方針がとりまとめられました。
霧島市では以下のとおりオミクロン株対応ワクチン接種を実施していく予定です。

(以下に示す情報については、今後国の検討状況等により変更となる可能性があります。)

1.接種対象者

  • 初回接種(1・2回目)を完了した12歳以上の全ての住民を対象に接種を実施します。

※オミクロン株対応2価ワクチンを接種するには、まず従来型ワクチンによる1・2回目接種を完了する必要があります。

【1・2回目接種がまだお済みでない方へ】年内に1.2回目接種を完了することをご検討ください(厚生労働省)(外部サイトへリンク)

12歳から15歳の方がワクチンを受けるには保護者の同意が必要です。

12歳から15歳の方は、保護者の同意に基づき接種が行われます。予診票に保護者の署名がなければ予防接種を受けられません。また、原則、保護者の同伴が必要となります。

12歳から15歳のお子様の保護者の方へ(オミクロン株対応2価ワクチン接種)(外部サイトへリンク)

2.接種時期

  • 令和4年9月27日(火曜日)以降

※新型コロナウイルス感染症に係る特例臨時接種の実施期間は、令和5年3月31日まで延長されました。

3.接種間隔

  • 初回接種を完了した12歳以上の方で最終の接種から3か月以上経過している方が接種を受けられます。

インフルエンザワクチン等、他のワクチンとの接種間隔について

  • 新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンは、接種間隔を空けずに同時に接種ができます。
  • インフルエンザワクチン以外のワクチンは、同時に接種できません。互いに片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。

4.ワクチンの種類

  • オミクロン株(BA.1・BA4-5)と従来株に対応した2価ワクチンを使用する予定です。このうちファイザー社ワクチンは12歳以上、モデルナ社ワクチンは18歳以上の方に使用します。
  1. ファイザー社オミクロン株対応2価ワクチン(BA.1、BA.4-5)についての説明書(外部サイトへリンク)
  2. モデルナ社オミクロン株対応2価ワクチン(BA.1)についての説明書(外部サイトへリンク)

【厚生労働省】オミクロン株対応2価ワクチンの種類が増えました(外部サイトへリンク)

※BA.1、BA.4-5は、いずれもオミクロン株の種類(亜系統)です。そのためBA.1対応型であっても、BA.4-5対応型であっても、現在流行の中心であるオミクロン株に対しては、従来型ワクチンを上回る効果が期待されています。また、BA.1対応型であっても、BA.4-5対応型であっても従来株とオミクロン株の2種類の成分があるため、より多様な新型コロナウイルスに反応すると考えられています。

5.接種券について

  • 既に送付している3回目接種券及び4回目接種券は利用可能です。
  • 次の方には、最終接種から3か月経過後に新しい接種券を送付します。
  1. 4回目接種が完了している方
  2. 3回目接種が完了しているが、4回目接種券が送付されていない方
  3. 2回目接種が完了しているが、3回目接種券が送付されていない方

※現時点ではオミクロン株対応ワクチンの接種は1人1回とされています。

霧島市へ転入して接種券をまだお持ちでない方は接種券の発行手続きが必要になります。

6.接種会場

※集団接種は18歳以上の方が対象です。

7.参考リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部新型コロナウイルスワクチン接種対策課

鹿児島県霧島市国分中央三丁目45番1号

電話番号:0995-64-0810

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?