ホーム > 教育・文化・スポーツ > スポーツ > スポーツイベント > チャレンジデー2018

ここから本文です。

更新日:2018年4月18日

チャレンジデー2018

平成30年5月30日(水曜日)はチャレンジデーです。今回の対戦相手は、秋田県由利本荘市です。

運動不足の解消や触れ合いづくりのため、個人や地域、グループなどで誘いあって参加しましょう。

チャレンジデーロゴ

チャレンジデーとは

毎年5月の最終水曜日に開催

毎年5月の最終水曜日に人口規模がほぼ同じ自治体間で、午前0時から午後9時までの間に、15分間以上継続して運動やスポーツなどの身体活動(運動)を行った住民の『参加率(%)』を競い合い、敗れた場合は、対戦相手の自治体の旗を庁舎のメインポールに1週間掲揚するというユニークなルールによって行われる“まちの威信と名誉”をかけた住民総参加型のスポーツイベントです。

いつでも、どこでも、誰でも参加できるのが特徴

チャレンジデーは、従来のスポーツイベントのように一部の限られた人たちが、ひとつの会場に集まってスポーツをするのではなく、その日、チャレンジデーを実施する自治体の中にいる人であれば、自宅・学校・職場など、どこでも、どんなスポーツをしてもよく、年齢・性別を問わず誰でも気軽に参加できる点が大きな特徴です。住民がひとつの目標に向かって一致団結することで、仲間意識や連帯感が生まれ、コミュニティづくりや自治体の活性化にもつながり、対戦に勝つこと以上の喜びを体験することができます。このように、チャレンジデーは行政・民間・団体・住民が一体となって取り組むスポーツイベントです。

住民の健康に対する意識が高められ継続することで医療費の削減に貢献

チャレンジデーは、住民が運動やスポーツを通じて健康に対する意識を高めるきっかけとなるスポーツイベントです。チャレンジデーを通じて、毎日の生活に運動やスポーツを実施する習慣が図られれば、活力に満ちた元気でいきいきとした住民が増え、その結果、自治体の医療費の削減にも貢献できます。このように、チャレンジデーを実施することで住民が元気になり、自治体が元気になるのです。

対戦相手

今回の対戦相手は、秋田県由利本荘市です。

 

霧島市

由利本荘市

総人口

126,286人

78,380人

面積

603.18平方キロメートル

1,209.60平方キロメートル

前回参加率

90.0%

81.0%

過去の成績

4勝1敗

4勝1敗

(平成30年2月1日現在)

参加報告

身体活動の内容と参加人数をご報告ください。

報告(事前申請)方法

当日の報告が不要になる事前申請が、下記の5種類の方法でできます。当日は回線が込み合ったり、報告を忘れてしまったりする場合があるため、なるべく事前申請をお願いします。事前申請をした人で、当日の参加人数などに変更があった場合は、当日午後9時30分までにご連絡ください。

1.電話(0995-64-0710)

2.ファックス(0995-46-0566)

3.電子メール(sports-bunka@city.kirishima.jp

4.スマートフォン(下記の2次元バーコードから入ってください)

QRスマホ

5.チャレンジデー2018参加報告フォーム(外部サイトへリンク)

当日報告の場合

電話:7時00分~21時30分
ファクス:0時00分~21時30分
入力フォーム:0時00分~21時30分

課名

電話

ファクス

スポーツ・文化振興課

0995-64-0710

0995-46-0566

溝辺地域振興課

0995-59-3115

0995-59-3907

横川地域振興課

0995-72-0582

0995-72-9366

牧園地域振興課

0995-76-2701

0995-76-1137

霧島地域振興課

0995-57-1112

0995-57-0408

福山地域振興課

0995-56-2012

0995-56-3068

霧島市役所代表 0995-45-5111

前回のチャレンジデーの様子

関連リンク

お問い合わせ

市民環境部スポーツ・文化振興課スポーツ振興グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0710

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?