ホーム > 子育て・健康・福祉 > 子育て情報 ぐんぐんの木 > 保育園・幼稚園・認定こども園 > 令和4年度教育・保育施設(保育園・幼稚園・認定こども園等)の利用申込み

ここから本文です。

更新日:2021年11月19日

令和4年度教育・保育施設(保育園・幼稚園・認定こども園等)の利用申込み

児童の教育・保育施設(保育園・幼稚園・認定こども園等)の利用を希望される場合は、認定区分に応じた提出先に必要書類を提出してください。

(注)番号法施行に伴い、申込時にマイナンバーの確認を行いますので個人番号確認書類(マイナンバーカード、通知カード等)と運転免許証などの本人確認書類を必ず持参してください。

申込み期間

幼稚園・認定こども園(幼稚園機能)※1号認定

申込期間

令和3年11月1日(月曜日)から

(注)定員に達し次第終了

(注)上記は一般的な申込期間です。詳細については各幼稚園、各認定こども園にお問い合わせください。

申込場所

各施設

保育園・認定こども園(保育所機能)※2・3号認定

申込み方法

令和3年11月5日(金曜日)8時15分~令和3年12月3日(金曜日)17時00分まで

(※)先着順ではありません

(※)上記期間以降も随時受け付けます。

受付場所

  • 本庁子育て支援課保育・幼稚園グループ
  • 隼人市民サービスセンター隼人市民福祉課福祉グループ
  • 各総合支所市民生活課市民福祉グループ

(※)必要な書類(特に入所理由を証明する書類)が揃っていない場合は受け付けることができません。

(※)入所の申し込みには可能な限り保護者の方がお越しください。(保護者と同一世帯でない方が申請する場合は申込書の代理人氏名及び代理人住所の記載欄への記入が必要です。)

令和4年度教育・保育施設一覧(令和4年4月1日予定)

各施設の所在地や開所時間などについて詳しく知りたい方は、下記をご覧ください。

【参考】令和3年度の施設一覧

 幼稚園の利用申込み方法

施設区分 受付期間

必要書類

提出先

幼稚園

各園にお問い合わせください

各園にお問い合わせください

利用を希望する幼稚園

 

1号認定(幼稚園機能)の利用申込み方法

施設区分 受付期間 必要書類 提出先

認定こども園(幼稚園機能)

各園にお問い合わせください

⇒児童1人につき1部

記入例(PDF:362KB)

  • マイナンバー記入用紙(PDF:104KB)
    ⇒番号を確認できるマイナンバーカードまたは通知カードのコピー、および本人確認ができる運転免許証等のコピーを添付してください。

(※)マイナンバー記入用紙とマイナンバーカードのコピー等の添付書類は封筒に入れて施設に提出してください。

(※)別途書類が必要な場合がありますので、各園にお問い合わせください。

利用を希望する認定こども園
私立幼稚園 各園にお問い合わせください

利用を希望する私立幼稚園

 

 

施設区分 受付期間

必要書類

提出先
公立幼稚園 令和3年11月1日から
(午前9時~午後4時45分)
利用を希望する公立幼稚園

2・3号認定(保育所機能)の利用申込み方法

2・3号認定の利用申込みの詳細は「令和4年度保育施設入所のご案内」をご覧ください。

令和4年度保育施設入所のご案内(PDF:2,038KB)

1.表紙・目次(PDF:588KB)

2.支給認定~利用手続き(PDF:769KB)

3.利用開始後(PDF:566KB)

4.保育料(PDF:778KB)

5.よくある質問(PDF:467KB)

6.資料(PDF:868KB)

施設区分 受付時間 必要書類 提出先
認定こども園

令和3年

11月5日

午前8時15分

令和3年

12月3日

午後5時00分


※ただし土・日・祝日は除く。

本庁子育て支援課

隼人市民福祉課

各総合支所市民生活課

保育園

(※1)保育を必要とする理由を証明する書類

  1. 父・母それぞれ提出が必要です。(同居祖父母等の就労証明書の提出は不要です。)
  2. 保育を必要とする理由に応じて、証明書類を提出してください。
  3. 世帯で利用を希望する児童が2人以上いる場合の証明書類は、1部でかまいません。
  4. 証明書・診断書等は証明日・発行日が令和3年10月1日以降のものが有効です。

保育を必要とする理由

必要書類
※様式をダウンロードできます。

備考

就労

(家庭外労働・内職・農業・自営業・育児休業中含む)
(※)就労は1月あたり48時間以上の勤務が必要です。

  • (家庭外労働・内職の場合)勤務先からの就労時間、勤務日数などの証明が必要です。
  • (自営業・農業の場合)営業許可証などが必要です。
  • (育児休業中の場合)職場復帰の2週間前からの利用希望が可能です。ただし、職場復帰が4月末日までの方は、2週間以上前であっても、4月1日からの利用希望が可能となります。

求職活動中

3か月の入所期間となりますが、就労証明書を提出された場合は、継続して利用できます。

妊娠中または出産後

原則産前8週、産後8週の入所期間となります。

疾病

病状、療養期間、病気のため児童を保育できない旨の記載が必要です。

障がい

  • 身体障害者手帳、療育手帳の写しなど

障がいのため、児童を保育できないことが条件となります。

同居または長期入院などしている親族の介護・看護

同居または長期入院などしている親族の介護・看護のため、児童を保育できないことが条件となります。

(※)介護が必要ということだけでなく、児童の保護者による介護が必要であることが確認できる場合に限ります。

就学(職業訓練校などにおける職業訓練を含む)

  • 在学証明書など

就学先からの証明が必要です。

災害復旧

  • り災証明書

震災、風水害、火災などの復旧に従事するため、児童を保育できないことが条件となります。

(※2)その他

(※)教育・保育施設の申し込みをする児童と同一世帯の小学校就学前の兄・姉で、公立幼稚園、企業主導型保育事業所、特別支援学校幼稚部、児童発達支援、医療型児童発達支援、居住訪問型児童発達支援、児童心理治療施設を利用している場合は提出してください。

令和4年度利用調整基準表

令和4年度における2・3号認定の利用調整基準表は「令和4年度保育所等利用調整基準表(PDF:254KB)」をご覧ください。

その他

(1)2・3号認定で申込みをする児童のうち、先天性の疾患、感染症および心疾患(特に治療中・経過観察中)、重度の障がいがある場合は、集団保育ができる状況かどうかなどの確認を行うため、医師の診断書(意見書)を提出していただく場合があります。また、それ以外の場合でも、入所調整上必要と判断される場合は、提出を求める場合がありますので、あらかじめご了承ください。

(2)保護者の職場へ、就労状況の確認をする場合があります。

(3)入所決定後、税額に変更が生じた場合は、保育料等の算定に影響がありますので、変更後の所得課税証明書を必ず提出してください。

(4)入所を希望される児童を税の算定上、扶養控除の対象にしていたり、一定額の所得がある同居の祖父母等は、保育料等の算定対象に含まれる場合があります。

(5)保護者が海外で勤務している場合は、海外での所得も保育料等の算定対象とする場合があります。

利用申込みに係る各種様式等一覧

お問合せ先

霧島市役所保健福祉部子育て支援課保育・幼稚園グループ

電話番号:0995-45-5111(内線2071~2075)

≪公立幼稚園に関すること≫

霧島市役所教育部学校教育課学事グループ

電話番号:0995-45-5111(内線3741・3742)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部子育て支援課保育・幼稚園グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0991

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?