ホーム > 子育て・健康・福祉 > 子育て情報 ぐんぐんの木 > 助成制度・手当 > 子育て世帯への臨時特別給付金

ここから本文です。

更新日:2020年5月13日

子育て世帯への臨時特別給付金

子育て世帯の生活を支援するために臨時特別の給付金を支給します!

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援する取組の一つとして、児童手当(特例給付を除く)を受給する世帯(0歳~今春中学校を卒業した児童のいる世帯)に対し、臨時特別の給付金を支給します。

支給対象者

令和2年3月31日現在において霧島市に住民票があり、令和2年4月分の児童手当を霧島市から受給する方
(令和2年2月29日現在において霧島市に住民票があり、令和2年3月分の手当の対象となる令和2年3月で中学校を卒業する児童分のみの受給がある方を含む)

  • 所得超過による特例給付(児童1人当たり月5,000円)を受給されている方は対象外です。
  • 支給対象者が死亡された場合は、対象児童にかかる死亡された翌月分の児童手当を受給される方へ支給します。
  • DV被害により児童とともに避難されている方については、令和2年4月分の児童手当を配偶者(DV加害者)が受給する場合でも、避難先の市町村でこの給付金を受給することができる場合があります。詳しくはご相談ください。

支給対象児童

令和2年4月分の児童手当の支給対象となる児童

(令和2年3月分の児童手当の支給対象となる児童(今春中学校を卒業した児童など)を含む)

  • 支給対象児童が死亡された場合、死亡された日が3月1日から3月31日までの間であれば、給付金の対象となります。
  • 別居等の理由により、令和2年3月31日までに児童手当の支給対象から外れた児童は、給付金の対象になりません。
  • 児童養護施設等へ入所中の児童については、児童養護施設等に別途支給します。

支給額・支給方法・支給時期

  • 支給額は、対象児童一人につき1万円です。
  • 原則として、令和2年4月分(または3月分)の児童手当の振込先として指定している口座に振り込みます。
  • 支給時期は、令和2年6月中を予定しています。

申請方法

  • 給付にあたって、特段の申請は不要です(公務員の方を除く)。
  • 対象となる方には、霧島市から支給のお知らせを5月中に発送します。

<ご注意!>

この給付金は、「一人10万円の特別定額給付金」とは異なるものです。

「一人10万円の特別定額給付金」の受給については申請が必要です。詳しくはこちらをご確認ください。

公務員として職場から児童手当を受給している方へ

  • 公務員の方が申請する際は、所属庁から配布される申請書に必要事項を記入し、所属庁の証明を受けた上で、令和2年3月31日(令和2年3月で中学校を卒業する児童分のみの申請であれば、令和2年2月29日)現在で住民票のある市町村の給付金担当窓口に提出してください(できるだけ郵送での提出にご協力ください)。

※霧島市における給付金担当窓口:

〒899-4394

霧島市国分中央三丁目45-1

霧島市保健福祉部子育て支援課(子育て世帯臨時特別給付金担当)

 

  • 支給対象者や支給対象児童等の条件および支給額は、霧島市から児童手当を受給している方と同様です。
  • 霧島市における申請期限は令和2年6月1日から令和2年10月29日(必着)です。申請期限は申請する市町村ごとに異なりますので、詳しくは各市町村にお問い合わせください。
  • 申請書が届き次第、審査の上随時支給します。

その他

  • 本給付金の受給を辞退する方や、振込先口座の変更を希望される方は、令和2年5月29日までに下記問い合わせ先までご連絡ください。
  • 申請内容に不明な点があった場合霧島市から問合せを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや支給のための手数料などの振込みを求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合は、すぐに霧島市の担当窓口または最寄りの警察にご連絡ください。
  • 支給対象者に対し、令和2年3月31日時点において霧島市が把握する児童手当振込時における指定口座(支給前までに指定口座の変更を届け出ている場合は、当該届出をした指定口座)に子育て世帯への臨時特別給付金として支給を行う手続を行ったにもかかわらず、令和2年12月末日までに指定口座への振込が口座解約・変更等によりできない場合は、子育て世帯への臨時特別給付金を支給されません。
  • DV被害によりお子さんとともに避難されている方等へ子育て世帯への臨時特別給付金を支給する場合、他方の配偶者等は支給を受けられません。
  • 子育て世帯への臨時特別給付金の支給を受けた後に支給対象者の要件に該当しないことが判明した場合や、偽りその他不正の手段により子育て世帯への臨時特別給付金の支給を受けた場合は、支給した子育て世帯への臨時特別給付金の返還を求めます。
  • 子育て世帯への臨時特別給付金の支給を受ける権利を、譲り渡し、又は担保に供することは法律で禁止されています。
  • その他、ご不明な点がありましたら、子育て支援課までお問い合せください。

関連資料など

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部子育て支援課子ども・子育てグループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0735

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?