ホーム > 市政情報 > 統計情報 > 令和2年国勢調査調査員を募集します

ここから本文です。

更新日:2020年7月21日

令和2年国勢調査調査員を募集します

国勢調査員とは

令和2年10月1日を基準日とする国勢調査の調査事務を行っていただく方で、総務大臣が任命する国家公務員です。

任命期間は8月25日から10月24日までの2か月間の予定です。

主な仕事内容

8月下旬から9月上旬

調査員説明会への出席(開催日時は8月中旬頃に各調査員に通知します)

9月10日から9月13日

担当調査区の範囲等確認

9月14日から9月20日

各世帯への調査書類の配布

10月1日から10月7日

調査票(紙)の回収(回収を約束した世帯のみ)

10月中旬から10月下旬

市役所への調査書類提出と「督促状」の配布(未回答世帯がある場合のみ)

 

調査員のお仕事は、パソコン・スマートフォンをお持ちでない方でもできます。

報酬

報酬は受け持ち地域(調査区数や世帯数)により金額が変わります。

目安としては、

「1調査区約50世帯」で38,000円程度

「2調査区約100世帯」で72,000円程度

令和2年12月頃にご指定の金融機関に振り込ませていただく予定です。

平成27年国勢調査との変更点

世帯訪問回数の削減

インターネット回答用の書類と調査票(紙)を世帯へ同時配布する方法に変更され、調査員の世帯訪問回数が減ります。

また、新型コロナウイルス感染症の発生及び感染拡大を防止する観点から、各世帯の回答方法については、原則としてインターネットまたは調査票の郵送となりますので、世帯が調査票の回収を希望される場合を除き、調査員の回収作業が無くなります。

調査票に事前記入する事務作業の軽減

調査票は、調査区番号や世帯番号があらかじめ印字されたものになり、調査員の記入作業が軽減されます。

応募条件

責任をもって調査の事務を遂行できる者であって、原則として20歳以上の者であること。
秘密の保護に関し、信頼のおける者であること。
税務・警察に直接関係のない者であること。
選挙に直接関係のない者であること。
暴力団員その他の反社会的勢力に該当しない者であること。

締め切り・応募方法

令和2年7月31日(金曜日)までに下記お問い合わせ先まで直接お電話ください。

お問い合わせ

霧島市国勢調査実施本部(本庁別館4階中会議室内)
電話0995-55-1605
FAX0995-55-1635

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?