ホーム > くらし > 環境 > 環境美化 > 霧島市環境美化モデル地区

ここから本文です。

更新日:2020年4月23日

霧島市環境美化モデル地区

環境美化モデル地区とは?

霧島市生活環境美化条例に基づき、自らが他の地域の模範となり積極的な美化活動に取り組みたいという地域をモデル地区に指定する制度です。

この取り組みにより、良好な生活環境を実現するとともに、環境美化活動の輪を市内全域に

拡大することを目的にしています。

霧島市環境美化モデル地区の指定を受けるには?

環境美化モデル地区指定申請書を市長に報告する必要があります。また、申請書には年間の活動内容を記載した計画書を提出する必要があります。

申請書類等の様式

  1. 環境美化モデル地区指定申請書(第1号様式)(ワード:13KB)
  2. 環境美化モデル地区活動計画書(第2号様式)(ワード:33KB)
  3. その他市長が必要と認めるもの

応募資格は?

霧島市内の地区自治公民館(以下「地区」という。)が対象です。指定期間は、年度当初から当該年度の末日までの1年間です。

なお、美化モデル地区の指定は、原則として1地区につき1回です。

霧島市環境美化モデル地区指定の要件は?

申請のあった地区について、関係行政機関及び霧島市環境対策審議会の意見を聴くとともに、次に掲げる要件を考慮し、適当と認めるときは、モデル地区に指定します。

  1. 活動計画内容が、良好な生活環境を実現する内容であり、かつ、他の地域の模範となるような環境美化活動であると認められること
  2. 活動計画内容が、地区住民の合意および協力が得られると認められること

指定を受けると?

市は、モデル地区として指定を受けた地区に対し2回に分けて上限100,000円の報奨金を交付いたします。ただし、会計報告書の額がそれ以下の場合は、その額の1,000円未満を切り捨てた額を上限とします。

回数

交付時期

限度額

1回目

モデル地区の指定を受けたとき

50,000円

2回目

活動報告書および会計報告書を提出したとき

50,000円

報奨金の交付の対象とならない支出項目(例)

  • アルコール飲料購入費
  • 会員に対するお礼や寺社への謝礼
  • 事業に直接必要ではないもの(組織運営上必要なものや事業の趣旨に一致しないもの)
  • 反省会など事業と直接関わりのないものにかかる経費
  • 別途補助金を受けて実施している作業にかかる経費

活動が終了したときは?

活動計画書に記載した活動が終了したときは、次の書類を提出する必要があります。

申請書類等の様式

  1. 環境美化モデル地区の指定に係る活動報告書(第5号様式)(ワード:32KB)
  2. 環境美化モデル地区の指定に係る会計報告書(第6号様式)(ワード:30KB)

これまでのモデル地区指定実績(PDF:105KB)

 令和元年度美化モデル地区活動報告

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民環境部環境衛生課環境保全グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0950

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?