ホーム > 市政情報 > 公共施設マネジメント > 『これからの福山下場地域を考えるワークショップ』を開催しました

ここから本文です。

更新日:2020年3月11日

『これからの福山下場地域を考えるワークショップ』を開催しました

霧島市では、公共施設マネジメントの一環として、福山下場地域に点在する公共施設の利活用や、それに関わる取組みについて、地域の方々と一緒に考えていく取組みを行っています。

今回は、昨夏の地域インタビュー結果(下記関連資料)をもとに、ワークショップを開催しました。当日は福山下場地域の方をはじめ、この地域が持つ資源や、地域おこしの取組み等に興味を持つ地域外の方々にもご参加いただき、4つのテーマについて意見交換・発表を行いました。

グループワークでは、各テーマに沿った「活動・実現したいこと」を考え、そのために「実施すべきこと」「誰が(役割)」などの視点に立ったアイデアや取組み案の発表が各グループから行われ、公共施設の利活用も含めて、本市としてもたいへん参考になるものでした。

また、今後さらに地域の拠点施設の役割を担っていくことが見込まれる小学校を活用することで、新たな活用策が見えてきました。

今後も、今回のワークショップの結果を踏まえながら、地域との協働による施設活用方策を検討していきます。

ws3ws4

開催概要

日時:令和2年2月22日(土曜日)10時~12時30分

会場:福山小学校多目的ホール

参加者:22名

当日のプログラム

  1. 地域インタビュー結果の振返り
  2. ワークショップの進め方について
  3. インタビュー結果の『共感すること』投票
  4. 投票を基にしたテーマの検討・グループ分け
  5. グループ別の意見交換・行動計画作り
  6. 発表・総括

グループワークのテーマ

  • 景観・空き家(福山の景観を活かしたい、空き家の問題を解決したい)
  • 店舗・公共交通(まちの利便性を高めたい)
  • 旧田中家別邸・旧福山幼稚園の活用(誰もが使える場にしたい)
  • 教育・子育て(福山らしい教育・子育て)

workshopannai2

関連資料

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部財産管理課財産活用グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0850

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?