ホーム > まちづくり・産業・企業誘致 > 道路 > 市有地の売却について

ここから本文です。

更新日:2021年7月28日

市有地の売却について

1.入札物件

所在地:霧島市隼人町住吉字西原961番4

地目:雑種地

地籍:155平方メートル

位置図(PDF:136KB)

位置図については、地図の欄をクリックし、ファイルをダウンロードしてご覧ください。

2.入札参加資格及び条件

入札に参加できる者は、個人・法人を問わず次の要件をすべて満たす者とします。

(1)地方自治法施工令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しないこと。

(2)地方自治法第238条の3第1項に規定する公有財産に関する事務に従事する本市職員に該当しないこと。

(3)居住する(所在する)市区町村の税金(住民税、固定資産税など)に未納の税額がないこと。また、霧島市に納税義務のある税金がある場合は、その未納もないこと。

(4)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団及び同条第6号に規定する暴力団員に該当しないこと。

(5)市に入札参加申込書を提出していること。

3.入札参加申込み

入札案内書(ワード:30KB)

(1)申込書配布期間(入札説明書等の配布も含む。)

令和3年7月20日(火曜日)から令和3年8月10日(火曜日)まで

但し、土・日・祝日を除く午前8時15分から午後5時

申込書については、霧島市ホームページからも取得できます。

(2)申込受付期間

令和3年7月20日(火曜日)から令和3年8月10日(火曜日)まで

但し、土・日・祝日を除く午前8時15分から午後5時

書類の提出は、持参または郵送とします。

郵送による場合は、書留郵便または特定記録郵便の方法により令和3年8月10日(火曜日)午後5時までの必着とします。

(3)申込書配布場所及び提出先

霧島市役所建設部建設施設管理課(国分シビックセンター行政棟5階)

(4)提出書類(提出書類は返却しません。)

1.入札参加申込書(様式1)(ワード:18KB)

2.添付書類

個人のアを除き、申込の日前3か月以内に発行されたものに限ります。

【個人の場合】

ア:本人確認書類(運転免許証、健康保険被保険者証等)の写し

イ:本籍地の市区町村が発行する身分証明書の写し

ウ:居住する市区町村の発行する滞納なし証明書または令和3年度の課税されている税金に係る納税証明書

【法人の場合】

ア:法人登記簿謄本(全部事項証明)の写し

イ:所在する自治体の発行する滞納なし証明書または令和3年度の課税されている税金に係る納税証明書

注)霧島市以外に居住(所在)しており、霧島市に納税義務のある税金がある場合は、本市の滞納なし証明書または令和3年度の課税されている税に係る納税証明書も必要となります。

(5)申込みにあたっての留意事項

1.現地説明会は実施しないので、事前に確認してください。

2.入札物件には進入路がありません。また、地下埋設物及び土壌汚染に関する調査は行っていません。

3.地上・地下・空中工作物の補修・撤去等の負担及び調整は、物件敷地の内外及び所有権等権利の帰属主体の如何を問わず、霧島市では一切行いません。

4.入札参加資格の確認

入札参加申込後、申請者の入札参加資格の有無について確認し、結果を競争入札参加資格確認通知書により通知します。

5.入札保証金

免除とする。

6.入札及び開札

(1)日時:令和3年8月20日(金曜日)午後2時

(2)場所:国分シビックセンター行政棟5階501会議室

(3)受付:午後1時20分から午後1時50分まで

注)受付が完了していない場合は、入札に参加できません。

7.入札に必要な書類等

(1)入札書(様式2)(ワード:15KB)

(2)委任状(様式3)(ワード:14KB)※申込人以外が入札に参加する場合は提出してください。

(3)本人確認書類(運転免許証、健康保険被保険者証等)

(4)印鑑(入札書に使用しているもの)※スタンプ式印鑑は不可とします。

8.入札の方法及び落札者の決定方法

(1)一般競争入札により、本市が定める予定価格以上の金額で、最高の価格をもって入札した者と売買契約を締結します。

(2)落札者となるべき入札者が2者以上いる場合は、くじによって落札者を決定します。

(3)代理人による入札をしようとするときは、入札前に代理委任状を提出してください。

(4)1回目の入札において、予定価格以上の価格の入札がないときは、直ちに再度の入札を実施します。(1回目の入札に参加しなかった方は、再度の入札に参加することはできません。)

再度の入札において、予定価格以上の価格の入札がないときは、直ちに再々度の入札を実施します。(再度の入札に参加しなかった方は、再々度の入札に参加することはできません。)

9.入札の無効

次のいずれかに該当する場合、入札は無効とします。

(1)入札参加資格のない者のした入札

(2)2以上の入札書(代理人として提出する入札書を含む。)による入札

(3)入札書の記載事項等に不備がある入札

(4)金額を訂正した入札

(5)鉛筆やシャープペンシル、消せるボールペン等の容易に訂正できる筆記用具で記入した入札

(6)送付、電報又は電送による入札

(7)明らかに連合によると認められる入札

(8)入札に関し不正な行為があると認められた入札

10.契約保証金

(1)落札者は、売買契約締結の際、売買代金の100分の10以上の契約保証金を納入すること。ただし、契約締結日までに売買代金を全額納入する場合は免除します。

(2)契約保証金は、本市が発行する納入通知書により、契約締結日までに納入すること。

(3)本市との売買契約締結後、落札者が契約上の義務を履行しない場合、契約保証金は本市に帰属する。

11.契約締結

(1)落札者は、令和3年8月27日(金曜日)までに契約を締結すること。

(2)契約は、実印で行うので契約締結時に印鑑証明書を提出すること。

印鑑証明書は契約締結日の3か月以内に発行されたものに限る。また、印鑑証明書は返却しないものとする

12.売却代金の納入

売却代金の納入方法は、次の2通りの方法があります。

(1)一括払い

契約締結日までに、売買代金全額を納入する方法

(2)契約保証金払い

令和3年8月27日(金曜日)(契約期限)までに契約保証金として売却代金の100分の10以上を納入し、その後、売却代金と契約保証金の差額を令和3年9月30日(木曜日)までに納入する方法

13.所有権の移転等

(1)所有権は、売買代金の納入があった時に移転するものとし、同時に引き渡したものとする。

(2)物件の引渡しは、現状有姿のままとする。

(3)所有権移転登記は、本市が行うものとする。登記に必要な書類等は、本市が指定した期日までに提出すること。

(4)所有権移転登記が完了した際は、登記完了通知書及び登記識別情報通知を送付します。

14.その他

(1)入札結果として、落札金額は、霧島市ホームページに掲載する。

(2)契約及び所有権移転登記その他に伴う費用は、落札者の負担とする。

(3)現物と公簿面積との数量が符合しない場合でも、これを理由として契約の締結を拒むことはできない。また、売却代金の清算も行わない。

(4)注意事項

1.使用する印鑑は、提出書類すべてに同じものを使用すること。ただし、契約書は実印とします。

2.法人の場合は、社印と代表者印を押印すること。

3.入札金額は、算用数字でペンまたはボールペンで記入すること。

4.入札金額を書き損じた場合は、新たな用紙に書き直すこと。

5.入札書は、封筒に入れずに提出すること。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部建設施設管理課道路管理グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0971

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?