令和2年2月29日から3月25日までの取り扱い(社会教育・社会体育施設等)

ここから本文です。

更新日:2020年5月8日

令和2年2月29日から3月25日までの取り扱い(社会教育・社会体育施設等)

新型コロナウイルス感染症対策として、市立小中学校の児童・生徒は3月3日から3月16日まで休みとなっていますが、感染の拡大を防止するため、その期間を3月25日まで延長することになりました。

上記期間中、児童・生徒は人の集まる場所等への外出を避け、基本的には自宅で過ごすこととなっています。

市では、これまでと同様、子どもの健康・安全を第一に考え、市立の体育施設や公民館、図書館(本の貸出・返却は可)・メディアセンター等における子ども(小・中・高校生)の利用制限を延長します。

ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

※図書館については、学習室利用や、図書館内での読書など、滞在時間が長くなるような利用を制限します(本の貸出・返却については、3月14日(土曜日)から可能とします)。

※その他、具体的な制限内容については、各施設等にお問い合わせください。

※令和2年3月13日時点

利用制限対象者

  • 小学生、中学生、高等学校生、特別支援学校生

利用制限期間(期間延長)

  • 令和2年2月29日(土曜日)~3月16日(月曜日)25日(水曜日)

  ※今後の国の方針や感染拡大状況等に応じ変更になることもあります。

  ※春休み期間の対応は、改めて検討します。

  ※3月26日以降の予約についてもお断りする場合がありますので、予めご了承ください。

利用を制限する施設

市立の図書館(本の貸出・返却は可)、体育施設、文化施設、社会教育施設、公民館、メディアセンター

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?