ホーム > くらし > 市営住宅 > 収入認定更正・家賃減免 > 収入認定更正及び家賃減免

ここから本文です。

更新日:2020年6月10日

収入認定更正及び家賃減免

新型コロナウィルス感染症の影響により、収入が著しく減少し、家賃の支払いが困難になった入居者を対象に収入認定の更正を行い家賃の減免ができる場合があります。

収入認定更正には申請者及び会社等が作成した、収入が減少した事を確認できる証明書等の書類が必要です。

なお、収入額によっては家賃の減免にならない場合があります。

対象となる方の例

新型コロナウィルス感染症の影響に伴い、お勤め先や自営の会社等が経営環境の悪化等により事業活動が縮小し、休業等を行った結果収入が著しく減少された方。

◉解雇・休職・倒産・休業・営業停止・売上の減少など。

お問い合わせ

建設部建築住宅課住宅グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0909

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?