ホーム > 施設一覧 > 観光・レジャー > 塩浸温泉龍馬公園

ここから本文です。

更新日:2020年10月2日

塩浸温泉龍馬公園

1866年(慶応2年)旧暦の3月、坂本龍馬、お龍夫妻が新婚旅行の際、18日間滞在した場所が塩浸温泉です。現在、塩浸温泉龍馬公園として整備され、宿泊はできませんが、坂本龍馬が湯治したと伝えられる温泉施設や、坂本龍馬とお龍の新婚旅行の地など、当時を回想する展示物や龍馬と霧島・薩摩がわかる資料館、二人の新婚湯治碑、公園内の足湯などがあります。

【入浴料】大人380円、小人150円
【資料館入場料】大人200円、小人100円
【営業時間】午前9時~午後6時
【休業日】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日が休業日となります。)

施設情報

住所

霧島市牧園町宿窪田3606番地

電話番号

0995-76-0007

その他

【アクセス】JR肥薩線嘉例川駅から車で約5分
【駐車場】25台
【駐車料金】無料

龍馬公園

Google mapsで地図を開く

お問い合わせ

商工観光部商工観光施設課施設管理グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-55-1358

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?