ホーム > 市政情報 > 霧島市移住・定住情報 おじゃんせ霧島市 > 移住・定住サポート > 霧島市地域おこし協力隊募集

ここから本文です。

更新日:2020年6月5日

霧島市地域おこし協力隊募集(募集は終了しました)

okosi

霧島市は、鹿児島県の本土のほぼ中央部に位置し、国際空港や高速道路、鉄道が交差する交通の要で、北部には日本で最初に国立公園に指定された風光明媚な霧島山を有し、南部は広大な平野部が接する波静かな錦江湾、中央部には霧島山系から流れる清く豊かな天降川をはじめとする大小199の河川と豊かな田園が広がります。また、山麓から平野部まで多くの温泉群を有しており多彩な資源に恵まれたまちであると共に、県内でも二番目の人口を有する都市として、様々な企業が立地するなどこれまでも発展してきました。しかしながら、このように発展し続ける霧島市内においても周辺部の中山間地域においては、少子高齢化による過疎化が進み、人材不足に悩まされ、様々な活動の継続が困難な状況になってきています。今回、募集する溝辺町竹子地区もその一つです。このような中、霧島市の北西部に位置する溝辺町竹子地区では、竹子小学校の児童数減少等に危機感を持った地域住民が「竹子の里を考える会」を立ち上げ、ウォーキング大会や大学生と連携した民泊交流等の実施により交流人口促進に努めています。

さらに、今後の展開として、地域の中心にある物産館「きらく館」を小さな拠点と位置づけ、新たな農産物や特産品の発掘と生産促進を図り、今ある地場産品(水稲、野菜、茶、果樹、ジビエ等)を活用した商品開発や販路拡大、空き家再生と活用による移住・交流の促進を図り、活力ある竹子の里を創るため、地域住民と一緒に心地よい汗をかいてくれる地域おこし協力隊を募集します。

魅力いっぱいの竹子の里で新たなる挑戦に、意欲のある方の応募をお待ちしています。

きらく外観物産館きらく館

きらく内部物産館きらく館内部

改良区土地改良区事務所

 

業務概要(ミッション)

霧島市溝辺町竹子地区の新たな農産物の発掘と生産促進の取組や魅力的な一次産品(水稲、野菜、茶、果樹、山菜など)を原料とした加工品の販売戦略の立案・商品開発・販路開拓・情報発信などを地域と連携しながら地域ブランドの推進を図る。また、物産館「きらく館」の活性化や過疎化に伴い増え続ける空き家の再生と活用による移住・交流の促進を図る。

募集する業務(1名募集)令和2年7月1日採用予定

  • 溝辺町竹子ならではのオリジナル商品の企画立案・開発並びに販路開拓
  • ウェブサイト、SNS等を活用した情報発信
  • 物産館「きらく館」の運営支援
  • 地域おこしイベントの企画・実施
  • 空き家の再生・活用による移住・交流促進

募集対象

  1. 年齢20歳以上おおむね40歳以下
  2. 3大都市圏及び政令指定都市(条件不利区域を除く)から、霧島市へ住民票を異動させ生活できる方。または本市以外の市町村で地域おこし協力隊の隊員であった方(同一地域における活動を2年以上経験し、かつ、解職後1年以内の者に限る。)で霧島市へ住民票を異動させ生活できる方。ただし、霧島市地域おこし協力隊員に任用される前から実質的に本市に定住または定着している方を除く。
  3. 普通自動車運転免許証を取得し、日常的に利用できる方
  4. Word、Excel、インターネット等の基本的なパソコン操作ができる方
  5. 積極的に地域コミュニティに入り込み、地域活動をともにできる方。住民などと十分にコミュニケーションが取れる方
  6. 自ら情報を収集、分析し、企画立案・実践活動ができる方
  7. 自ら考え行動し、関係者との意思疎通及び調整ができ、新規事業の計画策定から実施、事後評価までを率先してできる方
  8. 情報発信力を持ち、積極的に情報発信できる方
  9. 活動期間終了後に、霧島市に定住し、起業、就業する意欲のある方
  10. 地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方

勤務条件

所属 霧島市溝辺総合支所地域振興課
勤務地 霧島市溝辺町竹子地区
勤務場所 竹子土地改良区事務所
勤務時間 勤務日数は原則週5日(月曜日~金曜日)、勤務時間は8時30分から17時15分(1日7時間45分)とします。ただし、必要に応じて休日活動等を行った場合は、週勤務時間内で調整します。
雇用形態 霧島市会計年度任用職員
雇用期間 霧島市会計年度任用職員の公募によらない再度の任用に関する規程に基づくものとし、雇用の日から最長で3年間の延長ができるものとします。
賃金 月額187,200円(賞与年2回)
福利厚生
  1. 社会保険、雇用保険に加入します。
  2. 原則として活動期間中の住居は市が用意します。ただし、引越しに係る諸経費、日常の生活必需品や光熱水費等は個人負担とします。
  3. 活動に必要な自動車を準備しますが、日常生活においては自家用自動車または自動二輪等の保有をお勧めします。なお、業務で使用するパソコン1台を市が貸与します。
  4. 有給休暇等は、霧島市会計年度任用職員の勤務時間、休暇等に関する規則を適用します。

 

申込期間

  • 5月21日(木曜日)→6月4日(木曜日)募集期間延長

審査・選考方法

  • 提出書類
    1. 応募用紙(当ホームページよりダウンロードください)
  • 提出方法:郵送に限る。
  • 提出先:〒899-6493:霧島市溝辺町有川340番地:霧島市溝辺総合支所地域振興課
  • 選考の流れ
    1. 第一次選考
      書類選考のうえ、結果を応募者全員に文書で通知します。
    2. 第二次選考
      第一次選考合格者については、面接を行います。日時、場所等は第一次選考結果通知の際にお知らせします。
      ※第二次選考試験に要する交通費等は、応募者の自己負担とします。
    3. 最終選考結果の報告は、文書で全員に通知します。
    4. 採用は令和2年7月1日を予定しています。

ダウンロード

 

ふるさと回帰支援センター(東京)で募集説明会を開催します(中止)

  • 日時:令和2年4月25日(土曜日)18時~19時30分(受付17時30分~)
  • 場所:ふるさと回帰支援センター(千代田区有楽町2-10-1)セミナールームC
  • 内容:霧島市の紹介、業務内容説明、個別相談会
  • 詳しくはこちら(PDF:308KB)をご覧ください。申込は下記のお問い合わせにお願いします。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催できない場合もありますのであらかじめご了承ください。開催できない場合は電話等で業務内容について詳しくご説明します。参加予定の方には直接ご連絡します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

溝辺総合支所地域振興課

〒899-6493鹿児島県霧島市溝辺町有川340

電話番号:0995-59-3115

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?