ホーム > 市政情報 > 霧島市移住・定住情報 おじゃんせ霧島市 > 地域の話題(令和2年4月~6月)

ここから本文です。

更新日:2020年7月15日

地域の話題(令和2年4月~6月)

令和2年6月

牧園・大茶樹公園内に「年輪堂」オープン

霧島市牧園町にある大茶樹公園内に地域住民の集いの場や霧島の魅力を発信する施設として「年輪堂」が6月19日(金曜日)オープンし、21日(日曜日)にオープニングイベントがあり関係者や地元住民、支援者など約50人が参加しました。

4年前に牧園町へ移住し中津川地区自治公民館まちおこし部の新里大輔さん(41)が「過疎の波から大好きな里山の暮らしを、次の世代に残したい」との想いで作られ建築費はすべて新里さんが出資しました。

「年輪堂」にはカウンターや椅子計18席あり当面は霧島茶を気軽に楽しめるお茶屋さんとして展開し、霧島茶を市内外の多くの人に広めるととともに、地域の交流の場として発展させていきます。なお、その利益は交通や教育などの地域活動へ還元するとのことです。

オープニングイベントでは、地元の元気な子供たちによる「茶摘」の歌披露や公園内で茶摘体験をしてみんな上手に茶葉を摘んでいました。その後は、摘んだ茶葉を煎ったり揉んだりする作業も体験してお茶葉になるまでの工程を学習しました。その他霧島茶や霧島茶を使用したお菓子の振る舞いもありみなさん「年輪堂」や大茶樹を眺めながら美味しそうに召し上がっていました。

「年輪堂は今後観光客向けに里山体験等の提供や、物産販売などを行い都市間交流の場にして里山の魅力を発信し移住者を呼び込みたい」と新里さんは話していました。

bnak82-1

bank82-2

bank82-3

お問い合わせ

企画部地域政策課中山間地域活性化グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0952

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?