ホーム > くらし > 戸籍・住民票 > マイナンバーカードなどに関する手続き > 霧島市民カード

ここから本文です。

更新日:2018年7月4日

霧島市民カード

市民カードとは、各種証明書等の自動交付を受けられる磁気ストライプ付きカードのことです。本人が窓口(国分庁舎市民課・隼人市民福祉課・各総合支所市民生活課・福山市民サービスセンター及び市民サービスセンター「コア・よか」)で市民カードに4桁の暗証番号を登録することによって、自動交付機で各種証明書をお取りいただけます。

霧島市では現在、「霧島市民カード、旧国分市民カード、旧まきぞの町民カード」の3種類を自動交付機対応カードとしてお使いいただいております。

また、印鑑登録をして印鑑登録証(カード)の交付を受けている方につきましては、暗証番号を登録することによって印鑑登録付き市民カードとしてお使いいただけるようになります。

暗証番号(本人のみ登録可)が入っているものだけ自動交付機がお使いできます。

霧島市民カード(磁気ストライプ付き)

霧島市民カード(磁気ストライプ付き)写真

市民カードをつくれる人

15歳以上で成年被後見人でない霧島市の住民基本台帳に記録されている人。

ご本人が窓口にて磁気ストライプ付カードへの引き換え申請をし、4桁の暗証番号を登録することにより、印鑑登録付き市民カードの交付を受けられます。

(注)今までの国分市民カード、まきぞの町民カード及び旧町発行の印鑑登録証については、随時『霧島市民カード』への切り替え(無料)をお願いします。

自動交付機を使用するための霧島市民カード交付申請の方法

自動交付機を使用するための霧島市民カード交付申請の方法図

手続き方法(1)

  • 写真付公的証明書(免許証・パスポート等)と認印(印鑑登録を登録する場合、カードを紛失した場合は実印)をお持ちください。
  • 即日手続きができます。

手続き方法(2)

  • 認印(印鑑登録をする場合、カードを紛失した場合は実印)をお持ちください。
  • 保証人の実印と保証人の市民カード(町民カード・印鑑登録証カードも含む。)を持って、保証人と一緒に窓口までお越しください。
  • 即日手続きができます。

手続き方法(3)

  • 認印(印鑑登録をする場合、カードを紛失した場合は実印)をお持ちください。
  • 窓口で手続き後、照会文書を郵送しますので、後日照会文書を持って再度窓口へお越しいただくことになります。(2回窓口に来る必要があります。)
  • 郵送の関係もありますので、2~3日手続きにかかります。

お問い合わせ

市民環境部市民課窓口グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0901

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?