ホーム > 市政情報 > 国際交流・都市交流 > 都市交流 > 平成28年熊本地震への支援物資を届けました

ここから本文です。

更新日:2017年7月13日

平成28年熊本地震への支援物資を届けました 

皆さまからいただきました被災地への支援物資について、被災地へお届けした状況についてお知らせします。

たくさんの支援をいただきありがとうございます。

4月25日に支援物資の積み込みを行いました 

4月25日(月曜日)、第1陣として午後2時から輸送トラックへ積み込みを行いました。

今回積み込んだのは、飲料水や食品、ティッシュペーパー、トイレットパー、ウエットティッシュ、軍手、ブルーシートなど。熊本県南阿蘇村の摺尾公民館に届けられます。

運送にあたっては、南阿蘇村に支援物資を届けられる溝辺町の山口紀史さんのトラックに一緒に積み込んで届けていただきます。

支援物資積み込み

4月26日に南阿蘇村に届けました 

4月26日、南阿蘇村の摺尾公民館に支援物資が届きました。
運送していただいた山口紀史さんによると、南阿蘇村は湧水が出ていて水はたくさんあるそうですが、濁っていて飲み水には使えず困っているそうです。
公民館から800mくらいの場所に役場があって、そこには物資が集まってきているそうですが、貰いに行きづらくて我慢していたそうで、今回の支援物資の到着を大変喜んでいただいたそうです。

また、山口さんが帰る途中には摺尾公民館の方から「公民館の皆さんが仕分けをしながら泣いています。本当にありがとうございました。」と電話連絡があったそうです。
市民の皆さまのご協力に心より感謝申し上げます。

南阿蘇村の公民館

摺尾公民館の皆さん

届けられた支援物資

ページの先頭へ戻る

5月2日に支援物資の積み込みを行いました 

5月2日(月曜日)、第2陣として午後2時から輸送トラックへ積み込みを行いました。

今回積み込んだのは、関平鉱泉水をはじめ、支援物資として市民や企業の皆さまからいただいた飲料水、食品、ティッシュペーパー、トイレットパー、ウエットティッシュ、生理用品、紙おむつ、軍手、ブルーシート、タオル、バスタオル、タオルケット、米、マスク、くつ下など。

今回は5月3日に熊本県宇城市と阿蘇市に届けられます。

支援物資積み込み支援物資の積み込み

ページの先頭へ戻る

5月3日に宇城市と阿蘇市に届けました 

熊本地震の被災地で本市の職員を派遣している宇城市と、国立公園やジオパーク活動でつながりの深い阿蘇市へ皆さまから提供していただきました支援物資を届けました。今回は「天孫降臨霧島九面太鼓保存会」のメンバー8人がボランティアで運搬していただきました。

また、阿蘇市にはおじゃんせ霧島大使の元大関霧島関(現:陸奥親方)と、親方の友人でタレントの長江健次さん(元イモ欽トリオメンバー)も一緒に避難所などを激励訪問してくださいました。

本市では支援物資の提供を引き続きお願いしています。皆さまのご協力をよろしくお願いします。

支援物資搬入阿蘇市激励

ページの先頭へ戻る

5月27日に支援物資の積み込みを行いました 

5月27日(金曜日)午前8時から輸送トラックへ積み込みを行いました。

今回は熊本県益城町の避難所へ届けられます。

支援物資積み込み

ページの先頭へ戻る

平成28年熊本地震への支援・対策について

お問い合わせ

総務部総務課総務管理グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?