ホーム > 市政情報 > 情報公開・個人情報保護・審査請求 > 領収証書の誤交付について(収納課)

ここから本文です。

更新日:2023年7月12日

領収証書の誤交付について(収納課)

収納課において、領収証書を誤交付する事案が発生しましたので、以下のとおり、当該事案の内容と再発防止策等について公表いたします。

関係者の皆さまには、多大なるご心配やご迷惑をおかけすることとなり、心からお詫び申し上げますとともに、再発防止策を講じることにより、今後このような事案が生じないよう努めてまいります。

1経緯

令和5年6月16日(金曜日)

  • 収納課職員が、本市税指定口座に振り込みのあった納税義務者に対して領収証書を送付する際、誤ってA社、B氏、C氏、D氏及びE氏の領収証書を同封して、B氏へ送付した。

6月26日(月曜日)

  • B氏より、A社、C氏、D氏及びE氏の領収証書が同封されていた旨の連絡を受け、領収証書を回収した。

  • B氏宅を訪問して本件事案について謝罪するとともに、A社、C氏、D氏及びE氏に係る情報を第三者に提供しないよう依頼し、了承を得た。

6月27日(火曜日)

  • A社に電話にて、本件事案について謝罪した。
  • C氏に電話にて、本件事案について謝罪した。
  • D氏に架電するも出られなかったため、D氏宅を訪問し、本件事案について謝罪した。
  • E氏に架電するも出られなかった。
  • A社、C氏、D氏及びE氏に対し、お詫びの文書を送付した。

6月29日(木曜日)

  • E氏に架電するも出られなかったため、E氏宅を訪問し、本件事案について謝罪した。

2漏えいした情報

  • A社、C氏、D氏及びE氏の氏名・名称、住所・所在地、税目、納付額

3漏えいの原因

複数の領収証書を郵送する際に、送付先の数と封数が合致しているかなど、通常行うべき確認作業を怠った。

4再発防止措置

「口座入金処理の手順について」のマニュアルを改訂し、封かん前に再度、中身を確認する旨を記載した。

ダブルチェックを行うなど、発送時の基本的な確認作業を徹底する。

 

お問い合わせ

総務部総務課文書法制グループ 

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0915

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?