ホーム > 市政情報 > 国際交流・都市交流 > 都市交流 > 令和3年度春季姉妹都市(岐阜県海津市)交流事業参加者募集

ここから本文です。

更新日:2021年2月19日

令和3年度春季姉妹都市(岐阜県海津市)交流事業参加者募集

趣旨

本市と「報恩感謝」の気風を持つ岐阜県海津市は、姉妹都市盟約を通じて市民相互の交流を図り、お互いの特色を学びあうとともに郷土の先人である薩摩義士の遺徳に触れるなど、心と心の交流を推進しています。そこで、市民相互の交流の拡大を図るため、一般公募により交流生を募集し市民参加を促すとともに薩摩義士の偉業を顕彰することを目的として「姉妹都市(岐阜県海津市)交流事業」を実施します。

また、昨年10月に交流50周年の節目を迎えたことから、株式会社ソラシドエアによる、両市のキャラクターをラッピングした飛行機「鹿児島県霧島市・岐阜県海津市姉妹都市交流50周年アニバーサリー号」の初便に搭乗して出発していただき、鹿児島空港での出発式、中部国際空港での就航セレモニーに参加していただく予定です。ラッピングイメージ

研修期日

令和3年4月24日(土曜日)~26日(月曜日)2泊3日

参加資格

  1. 霧島市に居住し、または勤務する一般成人
  2. 薩摩義士等の史跡に興味のある方
  3. 霧島市薩摩義士顕彰会に入会できる方(3年以上・年会費2,000円)

行程

都合により変更になることもあります。

4月24日(土曜日)

鹿児島空港集合~アニバーサリー号出発式~鹿児島空港発(8時40分)→中部国際空港着→就航セレモニー→昼食→海蔵寺~長寿院→天照寺→海津市歴史民俗資料館→交流会→ホテル

4月25日(日曜日) ホテル発→海津市歴史民俗資料館(記念碑除幕式)→治水神社~春の大祭参列(昼食)~木曽三川公園展望タワー→名古屋城→なばなの里(夕食)→ホテル
4月26日(月曜日)

ホテル発→伊勢神宮・外宮参拝→伊勢神宮・内宮参拝~おはらい町(昼食)→夫婦岩・二見興玉神社→中部国際空港→鹿児島空港着(21時)

参加負担金

1人40,000円

応募方法

官製ハガキに住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号を記入し、市役所市民活動推進課に送付又は必要事項をメール(simi-katudo@city-kirishima.jp)で送信。

定員

10名程度(定員を超えた場合は地域・過去参加の有無を考慮した上で抽選)

締切日

令和3年3月19日(金曜日)必着

 

お問い合わせ

市民環境部市民活動推進課道義高揚推進室

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0924

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?