霧島市の緊急対応策第3弾

ここから本文です。

更新日:2020年6月25日

霧島市の緊急対応策第3弾

事業継続支援給付金をはじめとする「事業の継続等」を支援するための経費のほか、当該感染症の拡大防止、生活困窮者対策の4つの事業で構成する総額10億2,858万円の補正予算を編成。

生活困窮者自立支援事業

保健福祉部こども・くらし相談センター(0995-64-0881)

住居確保給付金の申請件数が、新型コロナウイルス感染症による経済活動の急速な縮小や、当該給付金の対象範囲の拡大及び支給要件等を緩和する省令改正が行われたことで増加傾向にあるため、所要の額を追加します。

 

農林水産業資金利子補給事業

農林水産部農政畜産課(0995-64-0910)

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている農林水産業者が、引き続き経営を続けていく上で必要な資金の借り入れをおこなうとき、その利子相当分を補助し、同者の経営の再建、継続等を支援します。

事業継続支援給付金給付事業

商工観光部商工振興課(0995-64-0912)

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、売上が減少し、事業を継続することが困難になっている個人事業主を含む市内中小企業者等に対して、事業の継続を下支えするため、事業全般に使える支援金を給付します。

病院事業会計負担金(PCR検査機器整備事業)

 

保健福祉部健康増進課(0995-64-0905)

新型コロナウイルスを検出するPCR検査機器を霧島市立医師会医療センターに整備することで、検査時間の大幅な短縮、医療現場の負担軽減を図るとともに、当該ウイルスの感染が疑われる救急患者の搬送時の迅速な対応に資するため、PCR検査機器の整備に要する経費を一般会計で負担します。

 

お問い合わせ

総務部財政課財政グループ 

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0917

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?