ホーム > くらし > 税金 > 国民健康保険税・介護保険料 > 新型コロナウイルス感染症による国民健康保険税・介護保険料の減免について

ここから本文です。

更新日:2020年6月26日

新型コロナウイルス感染症による国民健康保険税・介護保険料の減免について

新型コロナウイルスの影響により主たる生計維持者の収入が減少した場合、国民健康保険税・介護保険料の減免が受けられる場合があります。

対象となる保険税(料)

  • 令和元年度分の国民健康保険税(第9期分)及び介護保険料(第8期分)※令和2年2月1日以降に納期が到来する随時期分も対象となります。
  • 令和2年度分の国民健康保険税、介護保険料

減免の要件

1.新型コロナウイルス感染症により、世帯の主たる生計維持者が死亡、または重篤な傷病を負った世帯の方

減免額

全額が減免になります。

2.新型コロナウイルス感染症により、世帯の主たる生計維持者の事業収入や不動産収入、山林収入、給与収入(以下「事業収入等」という)の減少が見込まれる世帯の方

対象者

次の要件に全て該当する方が対象です。

  • 事業収入等のいずれかの減少額(保険金、損害賠償等により補てんされる金額を控除した額)が、前年の当該事業収入等の額の10分の3以上である
  • 国民健康保険税の場合は(介護保険料は、この要件はありません)、主たる生計維持者の前年の合計所得額が1,000万円以下である
  • 主たる生計維持者のの減少が見込まれる事業収入等の所得以外の前年所得の合計が400万円以下である

※主たる生計維持者とは、原則として住民基本台帳上の世帯主をいいます。

会社都合で退職し、国民健康保険税で非自発的失業による軽減を受けている方は、すでに軽減をされているため、減免の対象にはなりません。

減免額

ア:対象保険税(料)額×イ:減免割合により計算された額

<国民健康保険税>

対象保険税額=A×B/C

A:当該世帯の被保険者全員について算定した保険料額

B:主たる生計維持者の減少することが見込まれる事業収入等に係る前年所得

C:被保険者の属する世帯の主たる生計維持者および世帯に属る全ての被保険者の前年の合計所得

減免割合

前年の合計所得

減免割合

300万円以下

10分の10

400万円以下

10分の8

550万円以下

10分の6

750万円以下

10分の4

1,000万円以下

10分の2

<介護保険料>

対象保険料額=A×B/C

A:第1号被保険者の保険料額

B:主たる生計維持者の減少することが見込まれる事業収入等に係る令和元年の所得

C:第1号被保険者の属する世帯の主たる生計維持者の令和元年の合計所得

 

減免割合

前年の合計所得

減免割合

200万円以下

10分の10

200万円超え

10分の8

申請方法

減免申請書及び必要書類を郵送またはファクス(0995-64-0931)にて提出してください。

事務処理の都合上12月末までに提出ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お電話でのお問い合わせ、郵送・ファクスでの申請提出にご協力ください。

申請時のチェックリスト(ワード:37KB)

【申請書】

国民健康保険税・介護保険料減免申請書(ワード:48KB)

国民健康保険税・介護保険料減免申請書の記載例(PDF:181KB)

【必要書類】

死亡または重篤な場合

  • 診断書の写し

収入減少が見込まれる場合

  • 令和2年1月以降の売り上げが分かる帳簿等の写し
  • 令和2年1月以降の給与明細の写し
  • 保険金や損害賠償等の補てんがある場合は、その額が分かる写し

退職または廃業の場合

  • 廃業届の写し、または倒産手続きの申立書
  • 離職を証明する書類

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部税務課市民税グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0884

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?