ホーム > まちづくり・産業・企業誘致 > 林業・水産業 > 森林整備・森づくり > 山地災害危険地区

ここから本文です。

更新日:2018年8月1日

山地災害危険地区

山地災害危険地区とは、全国における山地災害発生状況から、地形や地質、植生状況等の条件により、統計的に森林の状態を評価し、崩壊や土砂流出等の危険が高いと考えられる箇所のうち、人家、道路など保全対象への影響が大きい地区を示したものです。

霧島市内に所在する山地災害危険地区情報は下記より確認できます。

お問い合わせ

九州森林管理局 森林整備部 治山課
担当者:専門官(災害調整)
ダイヤルイン:096-328-3631
ファクス:096-326-7061

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?