ホーム > 子育て・健康・福祉 > 高齢者福祉・介護保険 > 高齢者支援サービス > 配食サービス活用事業(地域生活配食事業・自立支援配食事業)

ここから本文です。

更新日:2018年6月5日

配食サービス活用事業(地域生活配食事業・自立支援配食事業)

独居又は高齢者(障がい者)が地域において自立した生活を継続できるよう、食事を配達することにより栄養バランスのとれた食生活を維持するほか、高齢者の状況を定期的に把握し、必要に応じ地域包括支援センター等に報告します。

1.対象者

独居又は高齢者(障がい者)のみの世帯又はこれに準ずる状況(日中独居等を含む)にある者のうち、以下のいずれかに該当する者。※日中独居等については、独居となる時間帯に到来する食事の提供に限る。

  1. 定期的な見守りが必要な者。(緊急通報装置利用者を除く)
  2. 身体・精神状態等により自ら買い物、調理ができない者。
  3. 栄養状態の改善・維持の必要がある者。
  4. 経済的状況等から民間事業者等が実施している配食事業を利用できない者。

2.申請の方法

市長寿・障害福祉課又はお近くの地域包括支援センターへご相談ください。申請書を提出していただき、審査を行った後、配食を提供します。

3.利用料金

所得に応じた3段階での料金設定を行います。

1食の利用料金

利用者段階

第1段階
(生活保護・市県民税非課税世帯で年収80万円未満の世帯)

第2段階
(市県民税非課税世帯で年収80万円以上の世帯)
第3段階
(市県民税課税世帯)※自立支援は設定なし
利用料金 250円 400円

550円

(注)市県民税非課税世帯に属し、前年の収入等合計額が180,000円未満の者は、減額申請ができます。

4.その他

霧島市社会福祉協議会においては、高齢者等が地域において自立した生活を送れるように、食事を提供する「すこやか配食サービス」という事業を行っております。

お問い合わせ

保健福祉部長寿・障害福祉課長寿福祉グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0704

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?