ホーム > 市政情報 > 計画・プラン > まちづくり・産業 > 霧島市空家等対策計画

ここから本文です。

更新日:2018年7月6日

霧島市空家等対策計画

計画の目的と背景

近年の少子・高齢化や過疎化の進展により、全国的に社会問題となっている空き家の増加については、霧島市においても同様の傾向にあり、適切に管理されていない空き家の増加に伴う市民の生活環境への影響などが懸念されてきました。
このような状況から、霧島市においては、平成26年3月に空き家対策の基本的な考え方を「霧島市空き家対策基本方針」として取りまとめ、これに沿った取り組みを推進しつつ、平成27年5月に「空家等対策の推進に関する特別措置法(以下「特措法」といいます。)」が全面施行されて以降、同法に基づく特定空家等への指導などにも取り組んでまいりました。
「霧島市空家等対策計画」は、特措法第6条に基づいて策定したもので、改めて霧島市における空家等に関するさまざまな課題に対する基本姿勢とその方策を明確にするとともに、空家等対策の全体像を市民のみなさんにも容易に把握できるようにすることを目的としています。

計画の期間

平成29年4月から令和4年3月までの5年間

計画の内容

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部建築指導課建築指導グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0954

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?