ホーム > まちづくり・産業・企業誘致 > 建築物 > 建設リサイクル法 > 建設リサイクル法の届出

ここから本文です。

更新日:2020年10月7日

建設リサイクル法の届出

建設リサイクル法の届出は、建物を解体する際等に生じる特定の建設資材について、再生資源の十分な利用及び廃棄物の減量等を通じて、資源の有効な利用の確保及び廃棄物の適正な処理を進めるために行っていただく届出です。

対象建設工事の種類と届出先

工事の種類

規模の基準

届出先

建築物の解体

延床面積:80平方メートル以上

霧島市建築指導課

※4号建物のみ
(4号建物以外は姶良伊佐地域振興局)

建築物の新築・増築

延床面積:500平方メートル以上

鹿児島県姶良伊佐地域振興局

建築物の修繕・模様替え(リフォーム等)

工事金額:1億円以上

その他の工作物に関する工事(土木工事等)

工事金額:500万円以上

※4号建物とは・・・建築基準法第6条第1項第4号に該当する建築物
(例:2階建て以下で延床面積500平方メートル以下の木造住宅、平屋建てで延床面積200平方メートル以下の非木造住宅等)

提出書類

  • 届出書(様式第一号)
  • 別表1(分別解体等の計画等)
  • 案内図
  • 設計書または写真
  • 工程表

※詳しい建設リサイクル法の情報等は鹿児島県庁ホームページをご覧ください。

ファイルのダウンロード

建設リサイクル法届出書(建築物に係る解体工事)等

お問い合わせ

建設部建築指導課建築指導グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0954

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?